おうち英語【かけ流し編①】Youtubeお勧め動画・Podcastお勧め番組

Youtube動画
スポンサーリンク

こんにちは、くろみゃーです。今日はかけ流しについてあれこれお話しします。

かけ流し素材の紹介
  • おうち英語を始めたばかりの子ども向け(初心者向け)Youtube動画
  • 英語環境が根付いた子ども向け(中級者向け)Youtube動画
  • Youtube以外のかけ流し媒体《Podcast》の紹介

この3ステップに分けて紹介していきます。

お子さんのレベルに合わせたかけ流し素材を選ぶヒントを得られますよ。

かけ流しに良いコンテンツはYoutube以外にもありますが、まずはYoutubeから始めるのが無難です。だって、無料が嬉しい!映像が嬉しい!操作が楽チン!ですもんね。

くろみゃー
くろみゃー

ささっと自己紹介。私は、ヨーロッパのフランス語圏で3年間の子育て経験があります。その中で、同じ非ネイティブの人達がどうやって子どもに英語を教えているのか直接見る機会がたくさんありました。

そして、自身の経験から、現在は日本でなるべくお金をかけないおうち英語に取り組んでいます。

おうち英語を始めたばかりの子ども向け《初級編》

おうち英語初心者にお勧めなかけ流しが『動画付き』です。

日本で生まれ育った子どもにとって、英語は初めて聞く言語です。ひたすら英語を耳に届けると、確かに英語の『音』に慣れるのかもしれませんが、それだけだと子ども達に実体験が無いので、聞こえてくる音がどういう意味を持っているのかを理解することはできません。

くろみゃー
くろみゃー

実際に『音』だけをひたすらに毎日かけ流し続けても、一向に英語に興味を持ってくれる気配がありませんでした。

かけ流した『音』の動画を見せて初めて、英語に興味を持ってくれるようになりました。

試行錯誤した結果、英語の語彙力をつける第一歩として動画を使うことが一番親にとって楽で、効率が良いという結論に至りました。

Cocomelon

リズムがあると記憶に残りやすいし、簡単な単語が使われる童謡は、かけ流しのテッパンです。

Cocomelonはこんなチャンネル
  • ストーリー性の強い童謡
  • 日常会話で使えるフレーズがよく出てくるので、日常で子どもに話かけるのに使える
  • ストーリー、イントロや間奏が長め ▶『音』だけのかけ流しには向いていない
  • 後々動画をみせる前提で、最初は『音』からかけ流すのは良いと思う

Simple Songs

Super Simple Songsはこんなチャンネル
  • Cocomelonと同じくストーリー性のある童謡
  • でもCocomelonよりイントロや間奏がしつこくない
  • 童謡のアレンジが少ないのが嬉しい
  • 名前の通り『シンプル』な歌がたくさん
くろみゃー
くろみゃー

子ども達と参加した海外のプレイグループで、みんなが歌っていた曲はSuper Simple Songに出てくる歌そのまんまでした。

また、インターナショナルスクールでは多くの童謡が授業にも取り入れられていました。

当時は、Super Simple Songを子どもと一緒に歌っておいてよかった!と思いました。かなり助けられたチャンネルです。

絵本の読み聞かせ動画

絵本の読み聞かせ動画もかけ流しにお勧めです。

絵本の読み聞かせ動画をかけ流しするメリット
  • ママがカタコトで読み聞かせで親子の交流を深め、英語本に興味を持たせられる一方で、読み聞かせ動画では正しいネイティブの発音をインプットできる
  • おうちにある本の読み聞かせ動画をかけ流すと、子どもが『あ、これしってる!』と気づいて、より興味を持つきっかけになるかも(我が家談)

読み聞かせ動画はたくさんあって、絵本のタイトルをYoutube内で検索するだけで、ほとんどの絵本に対して簡単に複数の動画がヒットします。

最初は、英語の絵本に慣れていないお子さんが多いでしょう。まずは絵に動きがあるアニメーション動画から入るのが抵抗少ないと思います。

今回は特に、初心者にお勧めのチャンネルを2つ紹介します。

Illuminated Films はこんなチャンネル
  • 日本でも有名な『はらぺこあおむし』の原作、その著者の他の作品のアニメーションがある
  • 絵本がアニメーションになっているので、絵本を読むよりも視覚からの情報が入りやすい
  • 心落ち着くクラシックがBGMになっていて、音だけでも癒される動画がある

かけ流し中に1つ1つ手動で操作するのが面倒なので、私は欲しい動画をオフラインで視聴できるアプリにダウンロードして聞いたり観たりしています。外出先でも通信料気にせず使えるので、重宝しています。

▼オフラインで動画視聴できるアプリについてものすごく丁寧に解説されている記事を見つけました。良かったら参考にしてくださいね。

Animated Children’s Books はこんなチャンネル
  • 世界的に人気のある英語絵本のアニメーションがある
  • 日本でも手に入りやすい絵本が多い
  • 絵本がアニメーションになっているので、絵本を読むよりも視覚からの情報が入りやすい
  • 絵本の内容に応じて、テンポの良いBGMやしっとりBGMが使い分けられていて、飽きない

Animated Children’s Books内のかけ流しお勧め動画

この動画1つで絵本10冊分のアニメーション(28分間)がまとめられているので、とりあえずこの動画を流しておけばOK!という感じです。

インターナショナルスクールでも、実際に先生が子ども達に読み聞かせしていた絵本の多くがラインナップに入っています。それほど、有名どころが抑えられている動画です。

【絵本のラインナップ紹介】

  • Put Me In the Zoo
  • The Very Busy Spider
  • The Giving Tree
  • No, David!
  • ​Where the Wild Things Are
  • There Was an Old Lady Who Swallowed a Fly
  • Freight Train
  • David Goes to School
  • Goodnight Moon
  • It’s Christmas, David

英語環境が根付いた子ども向け《中級編》

シーズンソング

《初級編》の動画に飽きてきたら、かけ流しのスパイスとして使ってみてください!

子ども向けのChristmas SongやハロウィンソングがYoutubeにはたくさんあります。

『かけ流し』と言いながらも、我が家の子ども達のシーズンソングへの食いつきは凄まじく、お気に入りの歌がかかると本気で観るしお歌も歌います。

シーズンソング かけ流しお勧め動画

クリスマスソング

ハロウィンソング

くろみゃー
くろみゃー

一年後、再びクリスマスソングをかけ流すと、リズムは覚えていても、歌詞は覚えてなかったです。

かけ流しの目的が『歌の記憶』ではないし、クリスマスソングをかけると子ども達嬉しそうだし、次シーズン時もクリスマスソングかけようと思っています。

Wee Sing

英語環境が当たり前になってくると、かけ流し時に動画があると返って邪魔になるなって思うようになりました。動画が子ども達の遊び時間を邪魔してしまうことになるんですよね。

くろみゃー
くろみゃー

子ども達、『音』には『動画』があるってもう知っているからYoutubeをつけると「動画見せてー!」ってなっちゃう…

テレビでYoutubeかけ流しをすると、もう動画にくぎ付け。

動画要らない!BGMだけでいい!という人にお勧めなのがWee Sing

Wee Sing あれこれ
  • 公式チャンネルはあるけれど、動画付きなのであまりお勧めしません(公式チャンネルはこちら
  • Tunecoreという音楽配信サービスがYoutubeに載せている音源がお勧め(こちら
    • 動画無しでBGM専用
    • 無駄なイントロや間奏が無い、シンプルな童謡集
    • 違法チャンネルか否かを判断できず、将来削除されている可能性が無きにしも非ず…
  • Wee Singは、Amazon music(有料)で全シリーズ聴くことができる

Caillou

かけ流しにお勧めしたいアニメを1つ紹介します。

Caillou はこんなチャンネル
  • 主人公の男の子Caillouとその妹、父母の日常を描くほのぼの系アニメ
  • 英語が比較的聞き取りやすく、映像が無くても子どもが情景を思い描きやすいアニメ
    • 子どもにとって親近感の湧くテーマが多い
    • 公園、動物園、病気、プール、喧嘩などなど…
  • 日常会話がふんだんに出てくるので、語りかけに使える言葉がたくさん!
  • BGMや効果音といった雑音が少ない(※)ため、アニメの中ではかけ流し素材として優れている(※個人的な主観)

ママが子どもに観てほしいと思う(知育)動画

子どもに興味を持って観てほしい動画を、最初に音だけの『かけ流し』をします。そうすることで、いざ動画を流したときに、興味を誘導しやすいです。

くろみゃー
くろみゃー

かけ流しが習慣化している家庭向けの小技です。

必ず成功するわけではありませんが…

我が家、Caillouをこの手法で子ども達に興味を持たせることに成功し、「もっと他の動画も観たい」という方向へ持っていくことが出来ました。

一方で、Guess How Much I Love Youはどうにも長男にはハマらなかったです。一応チラチラ観てはくれるけど、Caillou程じっくり見ようとはしませんでした。

こんな感じで我が家でも反応は子それぞれ。必ずしもドハマりさせられる技ではないのですが、子どもに観てほしい動画があれば試してみてください。

ついでに私がやっていた小技をもう一つ紹介します。

ママが動画に興味を持っている姿を、子どもに見せる
  • 「ママね、今日お友達に面白い動画教えてもらったんだ^^一緒に観よう!」そして子どもとくっつく
  • 「面白かったね~!」「明日も一緒に観よう?」と反応してみる
  • 動画の内容を話ししたり、現実で一緒に再現したりする

子どもって、ママが好きなものに興味を持ちやすいので、こんなのも有効でした。でもこれだとママの時間が縛られるので、忙しい時は無理。

▼どんな動画がYoutubeで視聴できるのかを一覧にしています。子どもに何を見せようか悩んでいる人は参考にしてくださいね。

英語初心者向けの動画を紹介しています。

Youtube以外のかけ流し素材Podcastの紹介《上級編》

どんな動画を選択してもテレビに釘付けで、一人遊びなど子どもの行動の妨げになるようになってしまった…

かけ流しタイムと動画視聴タイムを明確に区別したいと思うようになったら、かけ流しをラジオのような、音声のみの媒体に切り替えていきましょう。

くろみゃー
くろみゃー

そこでお勧めしたいのが《Podcast》です。

だって無料なんだものー!

Podcast ってなに?
  • 無料(←コレ大事)で聞ける音声コンテンツ(Youtubeの音声版)
  • いろいろなジャンルがある
  • 70万以上の番組を聞き放題
Podcast の聴き方
  • 公式サイトで無料登録して聴く
  • iTunesなどにRSSリンクを保存することでファイルをダウンロードして聴く
  • Podcastプレーヤー(アプリ)を使う ◀一番楽でお勧め
    • iOS端末にプリインストール済み「Apple Podcasts」◀我が家はコレ
    • Googleの「Google Podcasts
    • 音楽配信サービス「Spotify
    • 音声プラットフォーム「himalaya」 など、各アプリ内で検索して聴く
くろみゃー
くろみゃー

Podcastはジャンルも番組もたくさんありすぎて、Youtubeほど網羅できていません。今回は、我が家で聞いているチャンネルを紹介します。

基本的には、私が適当に選んでかけ流していますが、子どもにリクエストされれば、子どもの聴きたい話を聞いています。

Brains On!

Brains On!は子どもがホストをしているサイエンス番組です。

コロナウイルスのような時事的な話題から、バナナがどうして黒く変色するのかなど雑学的お話しなど、サイエンスと言いながらも幅広いテーマを取り扱っています。

Podcastアプリ内で『science kids』と検索すると、似たようなサイエンス番組がたくさんヒットするので、自分で興味の持てそうな番組を探すことができますよ。

Maddie’s Sound Explorers

Maddie’s Sound Explorersも子ども向けのサイエンス番組です。

Brains On!より、比較的子どもにとって身近でとっつきやすいテーマを取り扱っています。2020年に開設された比較的新しいチャンネルのため、話数がBrains On!に比べて少なめです。

選択肢が少ないから選びやすいし、反復しやすいので気に入っています。

Magical Storybook

Magical Storybook童話の読み聞かせ番組です。

童話を取り扱う番組は多いので、この番組じゃなくても全く問題ありません!この番組含め多くの番組に『赤ずきん』『眠れる森の美女』『シンデレラ』など有名どころが多く収録されています。

くろみゃー
くろみゃー

我が家の子ども達、童話を絵本で読んだりYoutubeで見たりしていて、知っている物語が多いんです。

そしてすでに知っている物語を何度も聞きたがります

子どもの『知らないもの』より『知っているもの』を好む傾向が、ここでも垣間見えました。

Podcastアプリ内で『fairly tale』と検索すると、童話の読み聞かせ番組がたくさんヒットしますよ。

かけ流しに良さそう…と思えるコンテンツが見つけられましたか?ネットにはたくさん無料で良いコンテンツがあって、すごいなと感心するばかりです。

今回、お勧め動画を多数紹介しましたが、本記事で書ききれなかった内容を別記事で補足しています。

▼次回記事はこちら

次回は、こんな内容の記事を書いています
  • かけ流しってどうやってやるの?
  • かけ流しの目的と注意したいこと
  • 私が感じたYoutubeのデメリット
  • お勧めのかけ流しタイミング、小技
くろみゃー
くろみゃー

私が日々悩んで得られた学びを中心に紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました