おうち英語【かけ流し編②】我が家のかけ流しのやり方や小技紹介・Youtubeのデメリット・注意点など

おうち英語
スポンサーリンク

こんにちは、くろみゃーです。

▼前回の記事はこちら

前回は、こんな内容の記事を書いています

かけ流しお勧め素材を紹介しました。

  • おうち英語を始めたばかりの子ども向け(初心者向け)Youtube動画
  • 英語環境が根付いた子ども向け(中級者向け)Youtube動画
  • Youtube以外のかけ流し媒体《Podcast》の紹介

本記事では、我が家の経験談を中心に、かけ流しについて前回語り切れなかった不足点を補足しています。

本記事から分かること
  • かけ流しってどうやってやるの?
  • かけ流しの目的と注意したいこと
  • 私が感じたYoutubeのデメリット
  • お勧めのかけ流しタイミング、小技

かけ流しってどうやってやるの?

私が思う『かけ流し』は次の2通りの方法があります。

かけ流しの方法
  1. 動画を見せずに耳だけ(聴覚のみ
  2. 動画をテレビに映す(視覚+聴覚

どっちがいいの?動画あり?動画無し?

くろみゃー
くろみゃー

どっちも!状況に応じて変えるだけ。

  • 「音だけだと一向に興味を持ってくれない」
  • 「テレビで英語が流れると拒否反応が出る」

どんなやり方が合うは、お子さんによって違います。かけ流しを始めたばかりの頃は、動画あり・動画無し両方をいろんな状況で試すのが良いですよ。

我が家談

英語に壁を感じてた長男(当時3歳)は、テレビに英語動画が流れると

長男
長男

英語いやだ!!ピタゴラスイッチがみたい!!

と怒るので、最初は耳から慣らしました。

日本語のテレビ番組を見る時間を確保しつつ、一人遊び中のBGMとしてSimple Songsを小さな音でかけ流すことから始めました。そして徐々に、様子を見ながら動画でのかけ流しを取り入れていきました。

ちなみに長女・次男は、物心つく前から英語環境にあったので、英語動画を観ることに抵抗がありませんでした。

ごはんタイムは動画無し。早起きした朝、ご飯前、寝る前は動画あり。車の中は動画あったり無かったり。こんな感じで、『動画あり・動画無し』を状況に応じてやっています。

子どもが小さいうちからおうち英語を始めると、子どもはすんなり英語を受け入れてくれます。この最初の段階で躓かなくて済むのが嬉しいですね。

かけ流しの時間目安

【目標】1日90分

この’’90分’’という数字は書籍【10万組の親子が学んだ子どもの英語「超効率」勉強法 船津洋著】から拝借した時間です。具体的なかけ流し方法やルールを学べるので、興味があればぜひ一読してみてください。

我が家談

特に平日は必ずしも『90分』確保できてはいません。そして全く出来ない日もあります。でも続けることが大事と思って、ぼちぼちやっています。

かけ流しの目的・注意点

そもそもなんでかけ流しをやるの?

かけ流しの目的
  • 英語を聞きとる耳を作る
  • 子どもにとって英語が’’当たり前’’の環境を作る
  • 英語に興味を持ってもらうためのきっかけ作り
  • インプットした英語を忘れないように英語を耳に入れ続ける

目的は人それぞれあるのでしょうが、おうち英語を始めたばかりのご家庭にとって、かけ流しを始める一番の目的は『英語に興味を持ってもらうためのきっかけ作り』だと思います。

テレビは常に日本語。親もお友達もみんな日本語。お出かけ先でも日本語。日本に住んでいる限り、子どもは常に日本語に囲まれています。

『日本語が当たり前』まずはその認識を変えたいんです。日本語以外にも、別の言語で物や行動を表現できることを知って欲しい。

英語の動画は、子どもにとってそれを簡単に理解してもらえる手段だと、私は思います。

同時に、かけ流しは子どもに注視してもらう必要が無く、ただ英語が子どもの耳に入る時間を作るだけなので、親のストレスが少なく、取り組みやすいです。

期待したらダメなこと

かけ流しさえ続けていたら、子どもは英語を勝手に話せるようになる

くろみゃー
くろみゃー

かけ流しをたくさんやったら子どもは英語を話せるようになるかな…

なんて、最初はかなり期待をしていました。でも、かけ流しや動画視聴だけでは英語が話せるようにはなりませんでした。話すためには、ママと会話の中で英語を使ってみたり、お歌を一緒に歌ってみたりと、子どもがアウトプットできる環境を整える必要があると感じました。

また、しっかり聞いてもらおう観てもらおう!と、親が意気込むだけ空回りするので、子どもに期待はNGです。無理矢理聞かせるのでは長続きしませんし、子どもが英語嫌いになってしまうかもしれません。

子どもが乗り気でないのにアウトプットを無理強いするのも辞めた方が良いです。(私はここら辺で失敗しています。失敗談はこちら

あくまでも”インプット=子どもの耳に英語を届ける”と捉えて親が勝手に英語をかけ流すのが、心の安寧の為にも良いです。『興味を持ってくれたらラッキー』くらいに緩く構えてやると良いですよ。

Youtubeでかけ流しするデメリットと解決策

デメリット

広告!!

せーっかく子どもがBGMに耳をすませながら一人遊びしているのに、差し込まれる広告のせいで気が散ることが多々ある。ほんとうに多々ある!

解決策
  1. Youtubeの有料会員になって広告が流れないようにする
  2. オフラインで動画視聴できるアプリにダウンロードする
  3. 諦める
  4. Youtube以外のかけ流し素材を使う

私はとことん無料が良いので、Youtubeの有料会員にはなっていません。よく使う音源だけアプリにダウンロードして、たまにしか聞かない音源は広告ありでかけ流しています。

※2021.5 追記

やっぱり広告が邪魔…ほんとうに邪魔。ひと月の無料お試しを機に、広告の無しのノンストレスっぷりが素晴らしくて、Youtube プレミアム(有料)会員になりました。

また、前回お話ししたように、動画無しでも良ければPodcastもお勧めです。

▼オフラインで動画視聴できるアプリについてものすごく丁寧に解説されている記事を見つけました。良かったら参考にしてくださいね。

くろみゃー
くろみゃー

ちなみに私はKingboxを使っています。

ダウンロードアプリは法的にグレーな部分があり、もし使う場合は自己責任でお願いします。

かけ流しするタイミング、いつがベスト?

くろみゃー
くろみゃー

お勧めは、の中!

おもちゃやテレビなど興味をひくモノが多い家の中と比べて、車内って出来ることが限られていて、暇を持て余しやすいですよね。

そんな、子どもの行動が制限される状況でかけ流しすると、子どもに興味を持ってくれやすかったのです。

我が家談
  • 保育園・学校の送迎時、お出かけの移動中に車内で
  • オフラインで動画視聴できるアプリ使用

車内でもYoutube見放題だと、子どもは車内でも自分の観たい聞きたい動画のリクエストを炸裂させるので、

くろみゃー
くろみゃー

ママの携帯、お外ではYoutube観れないよ。でもこのリストの中にある動画からなら、好きなの観れるよ!今日は何観る?^^

って感じでやっています。アプリだと通信費がかからないので一石二鳥です。

私のアプリのラインナップ紹介》

  • 童謡
  • 絵本の読み聞かせ動画
  • 知育動画(Numberblocks、Alphablocks)
  • Caillou
  • Blippi

反復して動画を見聞きしてほしいので、一定量の動画を確保できたら、新しい動画のダウンロードはあまりやらなくなりました。

電車やバスなど公共交通機関も、子どもが暇を持て余しやすい環境ですよね。

周囲の迷惑にならないようにイヤホンの使用は必要でしょうが、車をお持ちでない人は一度試してみると良いかもしれません。

かけ流し、ご飯時はどう?

くろみゃー
くろみゃー

私なら音声だけがイイかなって思います。

動画をつけるとそっち観てばかりでご飯食べてくれないし、親子の会話が無くなりました。…これは英語動画に限った話じゃないですけどね^^;

どれだけ同じ動画を繰り返しかけ流せばいいの?

くろみゃー
くろみゃー

子どもが飽きるまで!

飽きるのには個人差ありすぎて、期間の正解なんてないと思っています。

もし、反復時間・回数に正解があったとしても、子どもが飽きたらそれはもう不平不満が炸裂するので、どのみち理想通りにはいきません。

参考になるかは分かりませんが、(私と)子ども達にとって最適なかけ流し方法を確立するまでのトライ&エラーを紹介します。

車内でかけ流しやってみた その1

先に『音』慣れさせてから動画を観るパターン

  1. 最初は動画を隠して音だけをかけ流す
  2. 30分程度の動画を、子どもが飽きるまで毎日繰り返す
  3. 子どもが飽きてきたら、動画付きでかけ流す
  4. 動画も飽きたら、別の動画で1に戻る

すでに『音』を知っているから、興味の持てなさそうな動画を見せたときも、興味を持ちやすいうえに、反復期間を長いこと取ることができます

くろみゃー
くろみゃー

ちょっとした小技です^^

でもこれを3回ほど繰り返すと…

『音』には『動画』があることを知っているから、最初から「動画見せてー!」と言うようになり『音』先行作戦が使えなくなりました。

車内でかけ流しやってみた その2

動画を最初から観る時パターン

  1. 1つの動画を飽きるまでかけ流す
  2. 飽きたら、違う動画をまた飽きるまで

子ども達の意見が毎度毎度違い過ぎて…この方法だと反復回数をそれほど取れなくなりました。

長男
長男

(2回ほどの視聴で)違うのがいいー!

長女
長女

(6回ほどで)違うのがいいー!

次男
次男

(常に)びっぴー!!(=Blippi観たい)

くろみゃー
くろみゃー

『音』先行パターンより飽きるのが早い!!

車内でかけ流しやってみた その3
  1. 10個くらいの動画の中から毎日観たいのを兄妹順番制で選んでもらう
  2. 10個の動画全部に飽きてきたら、新しい動画を1,2個追加する
くろみゃー
くろみゃー

10個の動画全体で反復って…反復になってるのかな?

厳密にはきっと『反復』じゃないんだろうけど、

この方法なら長男は毎回違う動画を観れるし、次男もBlippi観れる日あるし、みんなのニーズが合致して喧嘩が減りました^^

かけ流しのやり方って、ほんとおうちそれぞれ最適解が違います。お子さんの数や年齢、もちろん性格だっておうちそれぞれ。

いろいろ試して、無理なく続けられる方法を見つけ出してくださいね!

反復が大事な理由

そもそも、なんで反復が良いのでしょう?おうち英語に関する著書の「反復」に関する記述を、一部抜粋して紹介します。

絵本などを与えると、同じものばかり繰り返し要求することがありませんか?赤ちゃんや幼児期には、すでに知っているものを繰り返し見聞きするのが大好きなのです。また、母親の幼児に対する語りかけというのは、驚くほど繰り返しが多いものです。

10万組の親子が学んだ 子どもの英語「超効率」勉強法 船津洋著

子どもというのは、この「繰り返し」を発達の過程で十分に行うことで自然と言語を習得していくので、言語習得の観点からも「繰り返しを見せること」は、英語の定着に効果的なのです。

子どもの未来を広げる「おやこえいご」 小田せつこ著

そして追記するなら、反復する動画は、お子さんの興味の持てるもの、またはお子さんの英語レベルに合った動画選択が大切と思います。

かな~り極論になるけど、英語が全くできないのに、英語の小難しい雑学を聞いたって理解できないですよね。逆に、英語歴の長い子がずっと童謡だけを聞き続けるのは面白くないです。

この点において(我が家は使っていないけど)英語教材は優れているのだろうなと思います。

子どものレベルに合った豊富な動画、そして学習スタイルを提示してくれるので、親の負担を大きく減らすことができます。

▼どんな動画がYoutubeで視聴できるのかを一覧にしています。お子さんに何を見せようか悩んでいる人必見です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました