《言葉が通じない》海外生活が不安なあなたに【お勧め翻訳ツール】無料版&有料版それぞれ紹介

お役立ち情報
スポンサーリンク

こんにちは、当ブログへようこそ。

急な質問ですが、これを読んで頂いている方は、もしかして近々海外生活が控えているのではありませんか?

  • 初めての海外生活、なのに英語圏じゃないよ…
  • 英語すらままならないのにそれ以外の言語なんて分からないよ…
  • 見ず知らずの土地、知り合いもいない、しかも文化やルールも分からない…
  • 子どもが病気したときは、私が病院に連れて行かないといけない…どうしよう

心配事は尽きないですよね。実際海外で生活してみて『言葉の壁』ってかなり大きいと感じました。

本記事ではこんなことを書いています

海外生活に役立つ、便利な翻訳ツールを紹介しています。

どれも実際に私や周りの日本人が使っていたものばかりです。

くろみゃー
くろみゃー

こんにちは、くろみゃーです。フランス語圏で3年間生活経験があります。当ブログでは、ヨーロッパ生活に役立つお役立ち情報を発信しています。

特定の地域に限った話ではなく、どの国にも応用可能な内容が盛りだくさんです。ぜひ、他の記事も参考にしてくださいね。

『備えあれば患いなし』と言いますが、翻訳ツールを装備をするだけで、海外生活への心持ちに余裕が生まれます。不安を抱えておられる方は、ぜひ最後までご覧ください。

Google翻訳アプリ【無料】

これは語るまでもない、有名な翻訳アプリですね。PC版もありますが、外出先でも気軽に使えるようにアプリをスマートフォンで使う方がお勧めです。

Google 翻訳
Google 翻訳
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ
メリット
  • 無料 なんといっても無料!
  • 手軽さ
  • 多機能
    1. リアルタイム・カメラ翻訳:テキストにカメラをかざすと即時に翻訳してくれる機能で、看板やメニューの翻訳などに使える
    2. オフライン機能:事前にダウンロードした言語は『リアルタイム・カメラ翻訳』『テキスト入力』『タップして翻訳』だけはオフラインで翻訳可能
    3. 写真モード:撮影した画像を翻訳する機能で、書類などを翻訳する時に適している
    4. 会話モード:異なる2つの言語を会話のようにリアルタイムで翻訳してくれる
    5. 音声入力:会話モードと似ている。音声を認識して違う言語に変換する。とっさの質問をしたい時に役立つ
    6. テキスト入力:キーボードで入力した言葉を翻訳する機能
    7. 手書き入力:ロシア語や韓国語などキーボード入力が難しい言語を翻訳する場合に役立つ
    8. タップして翻訳:他のアプリでも『Google翻訳』が使える機能で、テキストをコピーすると翻訳できる。※Android限定
くろみゃー
くろみゃー

私は、『英語⇔日本語』翻訳よりも、主に『フランス語⇔日本語』『ドイツ語⇔日本語』など英語以外の言語でこのアプリをよく使っていました。

メリットをご覧になったところで、各機能に対する私の使用感をご紹介します。(あくまでも私一個人の意見であることをご承知おきください。)

各機能の使用感
  1. リアルタイム・カメラ翻訳【△】英語以外の言語のリアルタイム翻訳は文字化けや翻訳漏れが多くて、使えるレベルではない
  2. オフライン翻訳【◎】突然の圏外表示にもパニックにならずに済んだ機能
  3. 写真モード【〇】看板・メニュー程度の情報ならかなり使える。情報量の多い書類なら、大筋だけは理解できる
  4. 会話モード【△】病院のDr.が気を利かして使ってくれたが、Google翻訳アプリを通して会話してもお互い何を言っているのか理解できない
  5. 音声入力【△】翻訳精度は会話モードと同じ
  6. テキスト入力【〇】一番正確に翻訳されるけれど、打ち込むのが面倒だしキーボード入力が難しい言語があるときは本当に困る
  7. 手書き入力【◎】キーボード入力が難しい言語を翻訳する時に助けられた機能
  8. タップして翻訳【―】未体験(筆者はiPhoneを所持しているため)

デメリットまとめ
  • 《英語以外の言語⇒日本語》の翻訳があやしいときがよくある
    • なんとなくこういうことが書いてあるんだろうな…という大筋だけは理解できる
    • 国からの重要書類など、しっかり読み込まないといけない書類は現地の人に読んでもらっていた
  • 《日本語⇒日本語以外》の翻訳をすると、正しくない表現になるときがよくある
    • 主語の欠落や曖昧な表現でも会話が成り立ってしまう日本語。だれど、翻訳させたい時はしっかりと入力する日本語を考えないと、変な言葉に変換されて相手に全く通じない
くろみゃー
くろみゃー

ちょっと面倒だけど『英語以外の言語⇒英語⇒日本語』という翻訳手順を踏むと、割と正確な意味に翻訳できることが多いです。

『英語⇒日本語』翻訳の正確さは素晴らしい限りです。

Google翻訳アプリにはイマイチな点もあれど、やはり無料の恩恵は大きいです。まずはこの無料アプリを使いこなすことから始めてみませんか?

多機能すぎて使いこなせないという方に向けて、特にこの3つだけは!と思う機能を紹介します。

Google翻訳アプリ 使いこなしたい機能3選
  • オフライン翻訳…必要な言語を事前にダウンロードしましょう
  • 写真モード…請求書や通知書など、大量の情報の大筋を日本語で理解できますよ
  • 手書き入力…ロシア語や韓国語など、キーボード入力ができない時には役立つので「こんな機能もあったな」と覚えておきましょう

ポケトーク(モバイル型双方向音声翻訳機)【有料】

Google翻訳アプリではどうにも不安が解消できない…

こんな風に悩む方もいるでしょう。そうなんですよね、Google翻訳って無料で優れているんだけど、そこまで期待はできません。

くろみゃー
くろみゃー

確かに、Google翻訳は文字を読み取るうえでは活躍してくれるのですが、英語の通じない現地の人と会話したい時は、残念ながら使い物になりませんでした。

そこで1つ、Google翻訳の不足面を補える通訳機をご紹介します。

POCKETALK(ポケトーク)

現地の人とうまくコミュニケーションが取れないとき、ポケトークがお互いの言語の通訳をしてくれます。

ポケトークって何?
  • 双方向の翻訳機で、英語はもちろん、それ以外の言語にも対応
  • クラウド上のエンジンを用いることで、常に最新かつ最適な翻訳エンジンを利用できる
  • 100か国以上の国に対応し、旅行先ごとに買い直したり設定を変える必要がない
  • SIMは2年間使い放題で、追加費用0円
こんな人にお勧め
  • 海外生活、特に言葉面で強い不安がある
  • 英語に自信がない、英語が出来る人が近くに居ない
  • 小さいお子さんがいる

現地の言葉も分からないけど、英語も話せない。物凄く不安ですよね(…分かります。)そんな時にポケトークは心強い味方になってくれます。

英語圏でなくとも医療機関なら英語を話せる人がいることが多いです。英語が出来るのであれば、現地の言葉が全く分からなくても乗り切れる可能性はあります。

もしご自身が英語に自信が無くても、英語が出来る人が側にいるのであれば安心ですね。でも、英語ができる人が側にいない時に限って子供が高熱出したり、トラブルに遭遇したりすることがあります。

くろみゃー
くろみゃー

なんでこんな時に限って夫いないのー!となることは、我が家だけでなく周りの家庭でもあるあるです。

ポケトークのメリット
  • 世界各地の言語に対応していて、互いに自国語のままやり取りできる
  • 持ち運びにもかさばらないから、常に持っていられる
  • とりあえず’’持ってる’’安心感
ポケトークのデメリット
  • 翻訳はオンライン上でのみ使用可能
  • 有料(税込9,900~38,280円)※本体代+2年間の通信費込み

通信は2年間限定ですが、追加料金を支払えば延長も可能です。

例えば最安の9,900円の翻訳機を購入した場合、月額換算412円です。月400円ちょっとで海外生活への不安やプレッシャーを軽減できると考えると安いですよね。

くろみゃー
くろみゃー

私は海外生活前にポケトークを知らなくて持っていかなかったのですが、もし知ってたら間違いなく持っていきます。

海外生活中、実際にポケトークを活用している人をちらほら見かけました。彼らの多くはポケトークをお守り代わりにしていました。

ポケトークには複数のモデルがあります。金額によって機能が少し変わってくるので、詳しくは公式サイトをご覧になってください。

\ポケトーク公式サイトはこちら/

電子辞書アプリ【有料】

現地で生活していて、

現地の言葉を勉強したくなった

理由は人それぞれあれど、こんな風に本気で語学勉強を始める人もいるかもしれません。

本気で言語を学びたい人にとってはGoogle翻訳では力不足です。正確な意味やイディオムなんかも学べる辞書が欲しいな…と思うようになるはずです。

でも、海外の本屋やAmazonで手に入れられる辞書は、基本的に英訳辞書です。日訳辞書を手に入れるのに苦労します。かと言って、渡航前に『語学を学ぼう!』と思い立って辞書を購入するなんてこと、しない人が多いのではないでしょうか。

くろみゃー
くろみゃー

でも大丈夫です。携帯さえあれば辞書アプリをダウンロードできるので、海外どこにいても日訳辞書を手に入れることができます!

辞書 by 物書堂
辞書 by 物書堂
開発元:物書堂
無料
posted withアプリーチ

この『辞書』アプリはただの『箱』なので、無料でダウンロードできます。『箱』をダウンロードして、『中身(欲しい辞書)』を購入します。

国語、漢字、英語、中国語、韓国語、フランス語、ロシア語、イタリア語、ドイツ語、スペイン産…と、多数の辞書が揃っています。

メリット
  • 日本で辞書を調達する必要が無く、世界のどこいても思い立ったらすぐ購入できる
  • 重たくて嵩張る紙の辞書を持ち歩く必要がない
  • 文字を入力するだけで単語・成句・用例などが一気に検索できるため、検索時間に無駄が無い
  • オフラインでも使える
  • 付箋代わりになる検索履歴機能・ブックマーク機能がある
  • 付録に、動詞活用法やランク別の重要語、コラムも盛り込まれているので、文法を日本語で学べたり単語帳代わりにも出来たりする
デメリット
  • 音声翻訳やカメラ読み取り機能は無い
  • アプリなので、付箋を貼ったりマーカーで目印を付けたりは出来ない
  • 有料(3000~6000円程度)

こうしてデメリットを書いたものの、紙の辞書に比べたらメリットしかないこの辞書アプリ。「こんなのあるんだな」と頭の片隅に留めておいて、あなたが将来語学を勉強することになった時はぜひ活用してくださいね。

くろみゃー
くろみゃー

私はフランス語を学びたくて《プチ・ロワイヤル仏和辞典(第4版)・和仏辞典(第3版)》を購入しました。

もちろん、フランス語の勉強に大いに役立ちましたが、スーパーでこの辞書が大活躍!

Google翻訳では意味を汲み取れなかった名詞などの単語を正確に訳してくれるので、スーパーに売っている品物が『何』なのかを理解しやすくなりました。物の情報量が増えたことで、美味しい食べ物をゲットできるという嬉しい効果もありました。

注意

この辞書アプリだけで語学が勉強できるとは思わないでください。辞書はどこまでいっても辞書です。

テキストや文法解説本など、日本語版を海外で入手するのは難しいです。辞書に関してはアプリの購入で済みますが、テキスト等の入手を考えると、結局は日本の書籍を取り寄せることになるかもしれません。

今回、無料・有料合わせて3つの翻訳ツールをご紹介しました。

無料の翻訳アプリって、実はもっとたくさんありますが、最終的に私が使い続けたのは結局Google翻訳アプリでした。いろいろ文句は言ったけれど、Google翻訳アプリ以上に優れている無料アプリは見つけられていません。

私の意見に縛られず、ぜひご自身でもいろいろな翻訳ツールを使ってみてくださいね!無料ならお金は一切かかりません!

コメント

タイトルとURLをコピーしました