引きこもりがちな冬に観たい!心温まるアニメーション『The Snowman』

Youtube動画
スポンサーリンク

こんにちは!くろみゃーです。

冬になるとお天気悪いし寒いしで、引きこもりの時間が増えますよね。今日は、心温まるアニメーション『The Snowman』をご紹介します!

※アイキャッチ画像出典:スノーマン公式サイトより

本記事では、

  • アニメーション・絵本の紹介
  • 『The Snowman』の魅力
  • おうち英語に活かせるワークシート・アクティビティの提案

こんなお話しをしています。いつものおうち英語にちょっとした刺激を加えたい方はぜひお役立てくださいす!

くろみゃー
くろみゃー

『The Snowman』というストーリーをシンプルに楽しむのも良し!

『The snowman』から英語絵本やワークシートなど英語に繋げることもできます♡

『The Snowman』アニメーション

原作は絵本なのですが、実は絵本よりもアニメーションが凄いんです。

『The Snowman』アニメーションは、 アカデミー賞短編アニメーション賞にノミネートされ、イギリスのアカデミーテレビ賞を受賞した作品!

セリフ一切無し!

くろみゃー
くろみゃー

おうち”英語”なのに、まさかの英語無し動画の紹介(笑)

それでもお勧めするのには理由があります。アニメーションは無料で視聴可能なので、まずはご覧あれ。

▼賞を取った素敵アニメーション1作目

▼続編がこちら

英語聞かせたいのに、英語が無い動画なんて…

と、残念に思う方もいるかもしれませんが、このアニメーションが気に入れば『The snowman』の絵本に興味を持つきっかけになるかもしれません!

また、アニメーションにセリフが無い=想像力を働かせながら観ることになります。アニメーションを観終わった後に親子でストーリーについて語ることで、一層想像力を育むことができます。

くろみゃー
くろみゃー
  • おうち英語は「英語」だけを鍛えるものじゃない
  • 親子の触れ合い手段の1つにすぎない
  • だから「英語」にこだわりすぎない

今の私の考えです。(以前は「英語」にこだわって肩肘張ってたんですけど、辞めました。)

おうち英語で「英語」だけじゃなく「心」もちょっぴり育めたら嬉しいなと思っています。このアニメーションは、観ているだけで心がほかほかキューンします。(語彙力…)

絵本

日本語版の絵本もあります。子どものストーリー理解度を深めたい方は、最初に日本語絵本を活用するのもアリですよ。わざわざ購入しなくとも図書館で見つかるかもしれません。

では『The Snowman』の英語絵本をいくつかご紹介します。

▼1作目はこちら

読み語りをするなら、『The Snowman』の絵本の中ではこちらが一番おすすめです。Youtubeに読み語り動画もあるので、”ママの朗読”と”読み語り動画”の合わせ技が使えます。

くろみゃー
くろみゃー

この絵本の文字量を把握するのにも、読み語り動画が参考になります。

▼続編がこちら

内容のボリュームは1作目と同じ程度です。『The Snowman』のストーリーが気に入ったら、ぜひこちらもおうちの本棚にお迎えください。

▼リーディング初心者向けSTEP into READING

こちらはリーディング初心者に優しい簡単な英文を読むことができます。子どもと一緒に読みたい場合はこちらがお勧めです。

▼新作

2021年11月に出版された新作がありますが、こちらは本記事執筆時点で、日本未発売・90ページ超の大作・リーディング上級者向けの本です。(もはや絵本ではない…) 個人的にストーリーは気になるものの、内容的にほとんどの方にお勧めできません。

『The Snowman』の魅力とは⁉

さて、これまででもこのアニメーションを推している私ですが、私含め我が家の子ども達が『The Snowman』にハマった魅力を簡単にお伝えします!

映像・BGMが綺麗

オープニングから映像とBGMに目と耳を奪われました。百聞は一見に如かず。ぜひご自身の目でご覧ください。

くるくる変わる少年の表情から目が離せない

セリフが無い分、ストーリーを読み解くカギになるのが、物語に登場する少年です。彼の表情やしぐさがとても繊細に描かれています。

切ないストーリー

初見のときは「これ、ラストどうなるの?」と思っていたらまさかの展開。ラストが悲しい。中盤までは心がほかほかするのに、ラストはしゅん…ってなります。(語彙力…)

最後まで安定してほかほかしないから、このアニメーションに世界中の人々が惹きつけられているのかもしれません。

ワークシート・アクティビティ

アニメーションを見て、絵本を読んで…次はアクティビティをしましょう!

やることはなんでも良いのですが、1つのテーマに対していろんな方向からアプローチすることで、子どもの興味を促したり深めたり、はたまた理解度も深めることができます。

くろみゃー
くろみゃー

親子のコミュニケーションの一環にもなりますね!

雪だるまを作っちゃおう!

雪だるま、キッズはみんな好きですよねー!

もし今年が大雪だったら…もしあなたが雪国に住んでいるのなら…雪国に遊びに行く機会があれば…みんなで雪だるまを作りましょう!

くろみゃー
くろみゃー

「雪だるま作り」っておうち英語っぽくないかもしれないけれど、『The Snowman』のストーリーを意識して子ども達と「雪だるまを作り」を楽しんでみてください。

どういうことかというと、例えば…

  • 「スノーマンは鼻にいろんな果物くっつけてたね!自分たちは何を雪だるまの鼻にしよう?」
  • 「スノーマンと(自分たちの)雪だるま、どっちが大きいかな?」
  • 「自分たちで作った雪だるまも、夜中になると動くかな?ドキドキするね!」
  • 「Snowdogも作ろう~!」

こんな風に、会話の中で『The Snowman』を混ぜ込みます。子どもがより『The Snowman』という絵本により興味を持つきっかけになるはずです!

くろみゃー
くろみゃー

理想は英語で会話したいけれど、私はそこまで英語スキルが無いので日本語です。

スノーマン作り

クッキーのような食べられる物でも、紙にお絵描きしたものでも構いません。何かしらの方法で、親子で一緒にスノーマンを作ってみましょう!

くろみゃー
くろみゃー

この時も、『The Snowman』を会話に持ち出すように意識します。

寒くて外に出たくない(出られない)こんな時期だからこそ、おうち時間を充実させたいですよね。

ワークシート

『The Snowman』に関連したダウンロードできるワークシートをいくつかご紹介します。

無料でワークシートをダウンロードするリスクとして、パソコンのウイルス感染が挙げられます。ネット上で閲覧・印刷できるサイトもありますが、PCに直接ファイルをダウンロードするタイプのサイトを利用するか否かの最終的な判断はご自身でお願い致します。当方では一切の責任を負いません。

The Snowman Worksheet (google.com)

▲シンプルに”雪だるま”のワークシートを探すならこの方法が一番手っ取り早いです。サンプルを見ながら取り組んでみたいプリントを探すことができます。『The Snowman』をきっかけに、「冬」や「冬服」など英語のテーマを広げていくのも良い案だと思います。

The Snowman worksheets (liveworksheets.com)

▲『The Snowman』の無料ワークシートを見つけられます。でもこのサイトはちょっと癖があって扱いにくいので、利用される方は使い方を解説した下の記事をご参照ください。

くろみゃー
くろみゃー

こちらの記事で紹介しているサイトでも、「冬」をテーマにした無料ワークシートが豊富に揃っています!各サイトの使い方も解説していますので、ぜひご活用ください。

その他、本記事に関連したお勧め記事もご興味あればご覧ください!

▼『The Gingerbreadman』も冬の時期に楽しめるテーマ

▼Youtubeのアニメーションと絡められるお勧め絵本『The Snowman』も紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました