“Sight Words”&”Tricky Words”って何?違いはあるの?遊びながら楽しく身に付く方法を多数紹介!

おうち英語
スポンサーリンク

”Sight Words””Tricky Words”って言葉、聞いたことありますか?どちらかと言うと日本では”Sight Words”の方を耳にしたことがある人が多いのではないでしょうか。

子どもが英語を読めるようになるためには、割と早い段階でこの”Sight Words”や”Tricky Words”に立ち向かう必要があります。

今日は、そんな”Sight Words”&”Tricky Words”のお話しです。お子さんにリーディング力をつけさせたい方必見です!

こんなお話しをしています
  • ”Sight Words”&”Tricky Words”の解説
  • 覚え方提案(王道のやり方から、知育アプリやミニゲームを使った方法も!)

くろみゃー
くろみゃー

こんにちは!くろみゃーと申します。

3年間ヨーロッパで子育て経験のある3児のワーママです。現在は日本の田舎であまりお金をかけないおうち英語に取り組んでいます。

詳しいプロフィールは【こちら】をご覧ください。

”Sight Words”と”Tricky Words”の解説

おうちで英語に取り組んでいると両者のワードをよく目にするようになります。それぞれの違いって何でしょう?

両者の違いと共通点

それぞれ似たような単語群を指しますが、実はちょっとだけ違うんです。

Sight Words

単語を一目見てすぐ発音できるようにする単語群

例えば、次のような単語です。

Iatbutby
saidcanhowin
hemanymefrom
theirhadsheeat
”Sight Words”例

”Sight Words”は、特に幼児向けの絵本の中だけでなく、大人が読むような難しい英文においても頻出単語であることが、なんとなく分かりますよね。見た(Sight)だけですぐに発音できると、読み書きのスピードを上げることができる、そんな単語群です。

Tricky Words

Phonics(フォニックス)読みが出来ない単語群

そう…せっかく頑張って覚えたPhonicsが活かせない単語群が”Tricky Words”なんです。

例えば、次のような単語です。

Iherwhatby
saidallhowin
hemanymemy
theirwantsheeat
”Tricky Words”例

この”Tricky Words”は全英単語の4%程度あります。そしてこのリストをご覧になってもらうと分かるように、”Tricky Words”って英語初心者が読む絵本の頻出単語ばかりが勢ぞろいしているんです。

どれも日常会話でよーく使う単語ばかりじゃないか!!

せーっかく子どもが頑張ってPhonics読みを覚えたのにっ!!

なんでこんなルールから外れる単語があるんだ!!

と思わず突っ込みたくなる気持ち、よーく分かります。

ところでお気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、”Sight Words”と”Tricky Words”、両者で共通している単語が結構あるんです。図解するとこんな感じ▼

結局は両者ともに、

子どもが絵本を読み始める段階で習得したい単語群

であることに変わりはありません。

お子さんには、”Sight Words”を学習していく上で、Phonics読み出来ない単語がちらほら(いや…結構)あることはあらかじめ伝えておくと理解がしやすいかもしれませんね。

”Sight Words”&”Tricky Words”一覧

本記事では一部の単語をピックアップしてご紹介しましたが、覚えるべき全単語リストが欲しいところですよね。無料で閲覧・ダウンロードできるサイトがあるのでいくつかご紹介します!

▼72個の基本的なTricky Words一覧

Resource bank for teachers and parents – Jolly Phonics (jollylearning.co.uk)

12単語×6カテゴリーに分かれていて、優先的に覚えるべき単語が分かりやすいです。

▼DolchさんのSight Word Lists

Dolch Sight Words List | Sight Words: Teach Your Child to Read

Dolchさんがまとめた、(ネイティブが)未就学児~小学校3年生までに覚えておきたいSight Words集です。全315語で、各年齢別に習得すべき単語が分かれているので、初心者でも取り組みやすく感じます。

▼FryさんのSight Word Lists

Fry Sight Words List | Sight Words: Teach Your Child to Read

Fryさんがまとめた、(ネイティブが)中学3年生までに覚えておきたいSight Words集です。その数なんと1000語!!

1000語全部をマスターできれば、一般書・新聞・ウェブサイトで目にする単語の90%を理解できるというなんとも優れた単語群です。まずは最初の100語から。そして3rd Fry Sight Wordsまで(合計300語)を覚えると、たいていの幼児向け絵本をほとんど読むことができちゃいます。

でも正直、

くろみゃー
くろみゃー

いやいやいや…1000語は無理…見る気もしないわ

って思いません?笑

Flyさんのリストは、「”Sight Words”全容を把握するため」「Dolchリストを全て習得した後」活用するのが良いと思います!

”Sight Words”のボリュームや単語の学習優先順位は学者に寄ります。「あれ?こっちのリストにはある単語が、あっちのリストには無い」なんてこともあるので、その辺はあまり気にしないでください。

学習方法

結局は暗記するしかない”Sight Words”と”Tricky Words”ですが、どうやって覚えていきましょう?やり方はいろいろあると思います。

そんなこと言ったってわかんないよ!

こんな方のために、いくつか覚える方法をご紹介していきます。

フラッシュカード

フラッシュカードでの”Tricky Words”暗記はネイティブやインターナショナルスクールでも使う方法です。

でもこれ、今まで『音』として意味や使い方を理解している単語に『文字』を与えるだけの作業です。

なので、英語のインプット量が足りていないお子さんに初期段階から取り入れるのはあまりお勧めできません。「意味が分からない音の、しかも文字の羅列を覚えましょう!」ってなかなかハードル高くないですか?

フラッシュカードが不向きなのは、”Tricky Words”をはじめとする、意味を教えにくい・意味を象形しづらい単語限定です。apple, catなどの名詞やunder, behindなど場所を指す前置詞など、意味を絵で理解できる単語に関しては、フラッシュカードはとっても有効ですよ。

リーダー本を関連付けて暗記

これは、我が家の長女が”Sight Words”を覚え始めた頃に行っていた学習方法です。

  1. 読みたい絵本と関連した”Sight Words”だけを抽出
  2. フラッシュカード等を使ってひたすら復唱(暗記)
  3. 一人で読めるようになったら絵本を読んでみる
  4. 繰り返す

最初に”Sight Words”を暗記するときは、長女にとって意味の分からない単語です。そのまま暗記し続けてもすぐ忘れてしまうでしょう。でも、それを絵本に関連付けることで、覚えた”Sight Words”を実践的に使える場を提供することができます。

絵本に登場する”Sight Words”にはちゃんと意味が伴うため、記憶に残りやすいです。

▼この記事の中で、我が家の取り組み方を詳しくお話ししています

▼絵本初心者にお勧めのリーダー本を紹介しています

Youtube

紙を暗記するのってつまらないですよね。いきなり「これ一緒に読んでみよう!」って言うのも嫌がるお子さんがいるでしょう。そんなお子さんには、”Sight Words”を覚えるきっかけ(導入)としてYoutube動画を活用するのもお勧めです。

▼Sight Wordsを視覚的に理解できます。Sight Wordsを復唱するシーンでは、真似して親子で復唱することで、ちょっとしたアウトプットができます。

▼ストーリー性のない、シンプルな歌です。お子さんと歌ってみたい方はこちらをどうぞ。

でも”Sight Words”って、自分の目で読んで、自分で考えて、口に出さないと覚えられません。Youtubeは何も考えなくても勝手に情報が流れていくので、動画を観ているだけでは「自分で絵本を読める」ことは期待しないほうが良いです。あくまでも”Sight Words”を学習するきっかけ作りと捉えるようにしてくださいね。

知育アプリ

知育アプリの活用もお勧めです。知育アプリだけで”Sight Words”を全て習得するのは難しいと思いますが、アウトプットは多少はできるので、お子さんが知育アプリで遊びながら”Sight Words”を学ぶきっかけ作りにできます。

▼”Sight words”含め、遊んで学べる知育アプリを紹介しています

ゲーム

覚えた”Sight Words”のアウトプット方法は、何も絵本だけではありません。もちろん絵本を読む方が、英語の情報量は多いので親としてはそちらのが良いのですが、子どもにとっては楽しくないかもしれません。

そこで、フラッシュカードや知育アプリを使っていくつか覚えた”Sight Words”を使って、お子さんと一緒にミニゲームをしてみませんか?実際に海外の学校でも、”Sight Words”学習にゲームを取り入れることで、覚えた単語を楽しくアウトプットできる機会が設けられています。

ビンゴ

子ども達に人気の遊び、ビンゴを使って楽しく”Sight words”を読む機会を作れます。そして、ルールはとっても簡単!

ルール
  1. 子どもが何となく読める単語を書き出して
  2. 親が1つ1つ単語を読み上げて
  3. 子どもは耳した「音」に適した”Sight words”を探す

それだけ!

▼お子さんのレベルに合ったビンゴカードを作れる便利なサイトがあります(※外部サイト)

Bingo Card Creator | Sight Words: Teach Your Child to Read

くろみゃー
くろみゃー

お子さんがより楽しめるオリジナルルールを作ると、楽しささらに倍増です!

Snakes & Ladders ボードゲーム

こちらは海外で人気の「蛇とはしご」というボードゲームを”Sight Words”用にアレンジしたものです。1人でも遊べますが、2~4人の複数で遊ぶと尚楽しめます。

ルール
  1. Startに参加者の駒を置いて、順にサイコロを振るう
  2. 通過点にあるすべての”Sight Words”を読みながら、出た目の数だけ進む
  3. 通過点にある”Sight Words”を間違えたり(10秒以内に)読めなかったら、その地点で止まる
  4. 出目の数だけ進んだ時…
    • 梯子:上の階層へスキップ⤴
    • 蛇の頭:下の階層へ落下⤵
  5. 最初にGoalに到着した人が勝ち

▼お子さんのレベルに合ったボードを作れます(※外部サイト)

Snakes & Ladders Board Creator | Sight Words: Teach Your Child to Read

作成方法は、先ほど紹介したビンゴカードと同じです。

くろみゃー
くろみゃー

「小さい子は〇回までヘルプ可能」などルールを一工夫して遊ぶと、英語レベルの違う兄弟一緒に楽しめます!

飽きてきたら、手書きで蛇やはしごを足すのもアリです!

神経衰弱

もはやルール説明不要の、みんなが知ってるトランプゲーム、神経衰弱!ぜひ”Sight Words”でチャレンジしてみてください。

▼お子さんのレベルに合ったカードを作れます(※外部サイト)

Memory Card Creator | Sight Words: Teach Your Child to Read

作成方法は、先ほど紹介したビンゴカードと同じです。

カルタ

これもルール説明ほぼ不要の、誰もが知っている子どもの遊びですね。ひらがなを覚え始めた子どもがカルタ遊びを楽しむように、”Sight Words”でも同じように遊ぶことができます!

どんな単語を選ぼうか、悩んでいる方はSight word Listを参考にしてくださいね。

▼DolchさんのSight Word Lists

Dolch Sight Words List | Sight Words: Teach Your Child to Read

▼FryさんのSight Word Lists

Fry Sight Words List | Sight Words: Teach Your Child to Read

くろみゃー
くろみゃー

結局は、暗記していくしかない”Sight Words”ですが、楽しく遊びながら覚えられるきっかけがあると嬉しいですよね!

絵本を読むために”Sight Words”や”Tricky Words”は避けては通れない単語ばかりです。

例えば、

  • 週末に親子でミニゲームで遊んで、
  • (時間の取れない)平日にフラッシュカード等を使って暗記をする

こんな工夫で子どもは嫌がることなく”Sight Words”を覚えられるかもしれません。

良いコンテンツはたくさんあれど、子どもをやる気にさせるのが結構大変…一緒に頑張りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました