プロフィール

スポンサーリンク
くろみゃー
くろみゃー

ブログ訪問ありがとうございます。このブログを書いているくろみゃーです。

  • おうち英語を中心とした子どもの教育
  • 3年間のフランス語圏での生活情報

について発信しています。

私の人生

地方の田舎出身、留学経験も無し英語とは無縁の仕事。TOEICで高得点!なんて記録も無し。海外生活をするまでは、英語とは無縁の人生でした。

結婚を機に退職し、以後転勤族に。国内を転々とした後、ルクセンブルクへの赴任に帯同することになりました。

「学生の時にちゃんと英語を勉強しておけばよかった!」と後悔することになります。

イギリス人の英語の先生との出会い

ルクセンブルクはフランス語圏で、公用語もフランス語(+ドイツ語・ルクセンブルク語)で、日常見聞きする言語はフランス語ですが、日常生活は拙い英語でなんとかなる感じでした。

そして、約3ヵ月間、イギリス人の女性から英会話レッスンを受けていました。

先生とは基本的に雑談をしていたのですが、その中で相談したのが、子供への英語の教え方でした。半年後から長男のインターナショナルスクール(Pre-school)入学が決まっていたからです。

イギリス人の先生
イギリス人の先生

急に言葉を理解できない環境に放り込まれる子どものストレスは大きい

話せなくても良いから、先生の言っていることを聞いて理解できるようになってから通学できるといい

くろみゃー
くろみゃー

具体的にどういうことをどういう風に取り組んでいけばよいか、おうち英語の第一歩を教えてもらうことができました。

ここから、私の、長男に対する英語教育が始まりました。

スイスへ転勤、フランス語の勉強

次男がルクセンブルクで産まれ、生後半年にもならない頃、夫にスイスへの異動辞令が出ました。スイスは公用語が4か国語あり、居住エリアによってメイン言語が異なる国です。私たちはフランス語圏に住むことになりました。

スイスでは滞在許可証の更新時、国の定めるフランス語の試験合格証明書が必要でした。(※フランス語圏居住者・18歳以上の帯同者のみ)

異動辞令が出てから約1年以内に、私はとあるフランス語試験に合格しなければいけなかったので、英語を一度捨ててフランス語の勉強に取り組み始めました。

私自身がフランス語の勉強と子育てで手一杯だったため、長男長女の英語教育は英語動画視聴だけの日々が長く続きます。(この時すでに長男はインターナショナルスクールに通っていたので、家で英語を頑張る必要はありませんでした。)

コロナ禍によるロックダウンでママ学校開校

ヨーロッパにコロナ第一波が到来したとき、多くの国が国境を封鎖し人々は家に籠りました。スイスでも学校は閉鎖され、子ども達は自宅で毎日オンライン授業を受けていました。

当時5歳の長男もその一人でしたが、長男の学年は”毎日たくさんの課題に取り組んで、クリアしたら証拠写真(動画)を先生に送る”というスタイルの授業でした。

くろみゃー
くろみゃー

先生が画面越しに授業してくれるんじゃないんだね…

当然ながら子ども一人では課題をクリアできないので、ママが先生となって子供に教えていく《ママ学校》が開校しました。ちょうどその頃、長男はフォニックスを勉強しているところでした。

くろみゃー
くろみゃー

最初は形だけこなして証拠写真を送ってたけれど、毎日課題に取り組んでいると子どもがどうやって英語を学んでいるのかを知ることができました。

そして私も、教え方を学べているのだと気が付きました。

帰国後の生活

帰国後は田舎で生活し、フルタイムで働いています。

  • 海外生活で英語スキルをある程度磨いた長男
  • 海外生活で英語に慣れ親めた長女
  • 海外ではずっと家に引きこもりで英語環境に触れられなかった次男

それぞれのレベルに見合った、お金をかけずにできる英語教育を模索しながら取り組んでいます。

私の考え(英語以外に大事なこと)

これまで、英語に絞ったお話しをしてきましたが、英語だけを身に付けても何にもならない!とも思っています。

例えば公用語がフランス語やドイツ語の国であっても、異なる母国語を持つ人同士が話す時は英語が共通語でした。世界では、’’英語が話せて当たり前’’なんです。英語をツールとして何かをしないと意味がないと思っています。

くろみゃー
くろみゃー

ルクセンブルクでは5か国語話せる薬剤師があちこちにいました。スイスでは5か国語話せる8歳の少年に出会いました。

彼ら曰く「言語習得はそんなに難しいことじゃない」そうです。でも彼らの英語レベルがネイティブレベルかというと、決してそうではありません。

’’その言語で相手と会話が出来る’’=’’話せる’’

こう考えれば、自分が思っているより言語に対する壁って低くなりませんか?

私は出会った多くの非ネイティブの人に「どうやって英語を身に付けたの?どうやって子どもに英語を教えているの?」と尋ねてきました。彼らの返事はほぼワンパターン。

常に英語をテレビや本で見聞きしていたよ。

子どもは、毎日英語のYoutubeを観て英語の絵本を読んでいるよ。

かなり単純な思考ではありますが、常に英語環境が身近にあり続ければ良いんだな!と、彼らの話を聞いていて感じました。

私の考え
  • 相手の言いたいことを理解できて、相手に伝わる程度に話せる英語スキルがあれば良い
  • 大事なのは英語を極めることではなく、それ以外に何か特別なスキルを持つこと
  • 英語教育よりも、その他のスキルを身に付けるところにお金を使いたい

こんな風に考えています。

特別なスキル。これは、子ども達が大きくなったら自分で考えるでしょう。それまでは、英語以外で私が子ども達に身に付けて欲しいと思うスキルも細々と伸ばしていこうと考えています。

家族の話

長男
長男
長男

こんにちは、長男坊です。海外生活はじめは異人種や異文化にびくびくしてたけど、すぐに慣れてたくさんお友達ができました。

日本に帰国して小学1年生になりました。毎日が忙しいです。

年齢英語歴などステップ
~3歳NHK教育テレビ「えいごであそぼ」をたまに視聴1
3歳ルクセンブルクに引っ越し
3歳半聞き流し、動画視聴、英語で声掛け、体系的な学習2,3,4
4歳ルクセンブルクのインターナショナルスクール入学
5歳スイスのインターナショナルスクール転入
6歳日本帰国後、小学生
聞き流し、動画視聴、英語で声掛け2,3
オンライン英会話、リーディング練習5

※表中ステップ番号は、私が独自に作ったステップ表に基づいています。

インターナショナルスクール入学前、長男が3歳半から入学のための英語教育に取り組んで、先生の指示を何となく理解できる状態で入学できました。

ルクセンブルクとスイス合計で長期休暇を除いて約20か月間通学しました。日本帰国した現在は、日常会話レベルの英語力、幼児向け絵本を読むことができています。

小学生になって宿題に追われ英語どころではなくなっていますが、できるだけ英語環境があるように努めています。

長女
長女
長女

こんにちは。

ずっと兄ばかり学校に行っていて羨ましく思っていたので、自分も学校に通えるようになって嬉しかったです。スイス生活の記憶はなんとなくあるけど、ルクセンブルク生活は幼かったので覚えていません。

年齢英語歴などステップ
1歳ルクセンブルクに引っ越し
1歳半長男の傍らで一緒に動画視聴するも興味が無くてBGM状態2
2歳長男の観ている動画に興味を持ち、一緒に観れるようになる2
3歳英語で声掛け・体系的な学習3,4
3歳半スイスのインターナショナルスクール入学(半年間)
4歳日本帰国後、保育園
テーマ学習4
オンライン英会話、リーディング練習5

長男同様、入学前3ヵ月前から入学のための英語を教え込み、最低限自分の主張(Yes,No)が言えるようになってから学校生活を迎えることができました。

通学期間が6か月間と短かったため、英語環境には慣れたけれど英語で会話するまでには到達しないまま帰国しました。

帰国後は、動画によるインプットをしながら、無料のプリントやオンライン英会話で、アウトプットにも取り組んでいます。

次男
次男
次男

こんにちは、次男坊です。ぼくはルクセンブルクで産まれました。

海外に住んでいた頃はコロナもあってほとんど家から出ず、家族以外との交流はありません。

海外生活の記憶も全くありません。

年齢英語歴などステップ
0か月毎晩、兄姉が観てる英語動画がBGM2
10か月英語で声掛けを始める2
1歳半お気に入り動画を見つけて動画デビュー2
声掛けフレーズが増えた3
2歳日本帰国後、保育園
動画視聴と声掛けが中心2,3

次男は、1歳手前から日本語英語織り交ぜて指示を出しています。動けるようになると、ママの英語での簡単な指示を理解して行動するようになりました。2歳近くになって発語が見られるようになると、日本語・英語どちらもぽつぽつと1語が出てくるようになりました。

パパ
パパ
パパ

家族の中で一番英語ができるパパですが、子どもには日本語で話しかけています。

このブログでは全く登場しませんが、ちゃんと居ます。

プライバシーポリシー、免責事項

プライバシーポリシー、免責事項についてはこちらをご覧ください。

お問い合わせは問い合わせフォームより受け付けています。

※ご質問メッセージに関して:おうち英語のやり方や教材に関する無償のご相談は、お問い合わせ者の個人を特定できない形でブログ記事掲載&回答させて頂く場合があります。

タイトルとURLをコピーしました