無料オンラインRPGゲーム「Prodigy」《第3弾》チュートリアルの進め方

おうち英語
スポンサーリンク

「Prodigy」は無料で遊べるカナダ発のオンラインRPGゲームです。その利用者は世界中で9000万人以上!!カナダ・アメリカを中心に、世界中の教育機関で教育コンテンツの一つとして導入されています。

本記事では《第3弾》としてログイン~チュートリアルの進め方を解説します。

「Prodigy」関連記事

《第1弾》「Prodigy」の概要説明

《第2弾》アカウント作成方法【先生】【親】【子ども】

《第3弾》ログイン方法・チュートリアルの進め方 ・エリア紹介 【子ども】

《第4弾》知ってて嬉しい「Prodigy」プレイ時の豆知識【子ども】

《第5弾》管理・運営方法【先生】【親】

▼《第1弾》はこちら

▼《第2弾》はこちら

ログインをしてみよう

遊べるデバイスは2つ。パソコンまたはタブレットです。モバイルでも出来ないことはないですが、画面が小さくて文字がかなーり見えづらいため、お勧めしません。

一番のお勧めデバイスはパソコン!

遊びやすさはやっぱりタブレットが最高!でも、弱い通信回線の中タブレットで遊んでいると、バトル中に切れてしまうことが頻発します。

「Prodigy」は一定の進捗毎に自動でセーブされていくので、イベント挑戦中やバトル中に回線が切れたら振り出しに戻ります。子どもは半泣き状態に。

「Prodigy」で難しい操作はあまりないので、回線速度が安定している、子どものモチベーションを削がない方法(パソコン)で遊ぶのがお勧めです。

くろみゃー
くろみゃー

ということで、パソコンで遊ぶ場合のログイン方法から解説していきます!

パソコンで遊ぶ場合

パソコンで遊ぶ場合、ゲーム専用URLに行ってログインします。

「Prodigy」ログインは▶こちら◀からできます。

または、公式サイトホーム画面の右上【Play The Game】からでもログイン可能です。お気に入りに保存しておくと楽チンです。

ログイン画面で、事前に作成した子ども用アカウントのUsernameとPasswordを入力します。

くろみゃー
くろみゃー

大人用アカウント情報を入力しないでくださいね!

まだ子ども用アカウントを作っていない方は《第2弾》をご参照ください!

タブレットで遊ぶ場合

タブレットで遊ぶ場合は、専用アプリをダウンロードしてください。

Prodigy: Kids Math Game
Prodigy: Kids Math Game
開発元:ProdigyGame.com
無料
posted withアプリーチ

タブレットでも、PCと同じように直接ゲームURLからログインすることも可能ですが、アプリのが回線が切れる頻度は低いです。

アプリダウンロード後はアプリを立ち上げて、パソコンと同様、事前に作成した子ども用アカウントのUsernameとPasswordを入力します。

チュートリアル《第一段階》

では、実際にゲームを進めてみましょう!どのRPGゲームでも最初はチュートリアルがあるように、「Prodigy」でも初期設定やルール解説をチュートリアルで取り組むことになります。

チュートリアルでは結構英語でいろいろ説明されるんですが、この段階で、

英語ぉぉぉぉおおお!無理無理無理ー!!

ってならないよう、進め方や話の内容を丁寧に解説していきますのでご安心ください!

アバター作成

初めて「Prodigy」にログインすると、アバター選択画面が表示されます。まずは、自分のアバターを作りましょう。女の子、男の子、どちから好きな方を選択してくださいね。

性別選択後、ヘアスタイルや各ボディパーツの色を選んでいきます。

どこで遊ぶ?2つのエリア選択

このエリア選択画面は、毎回のログイン時に表示されます。そして、2つのエリア選択をします。

  • 《学校》《家》どっちで遊ぶ?→《家》を選択しましょう。
  • どのゲームの世界で遊ぶ?→一人で遊ぶならどこでもOK
World選択時の注意点

複数のWorldは、それぞれ異なるサーバーのようなものです。そして、各サーバーに付帯しているのバーは、混雑度を表しています

  • :最も混雑していて動作が遅い
  • :それほど混雑していないので、サクサク動く

どのサーバーを選んでも、プレイ内容に変わりは無いのでご安心ください!

ただ、友達を遊ぶ場合は同じサーバーでプレイしないと出会えないので、最初にプレイするWorldを決めておく必要があります。

くろみゃー
くろみゃー

あれ?友達と同じWorldが見当たらないな…と思ったら、画面右下のボタンから他サーバーをチェックすることができますよ!

アバター名の決定

初ログイン時、Worldを選択後はこじんまりとした自室から始まります。次にアバター名を決めるのですが、Nootと呼ばれる可愛らしいガイドが指示をくれるので、流れのままに作業します。選択肢は自分の名前くらいなので、英語が分からなくても進められます。

くろみゃー
くろみゃー

ちなみに、アバターの見た目や名前は後でも変更できます!詳しくは《第4弾》をご覧ください。

バトル練習

さあ、早速バトル練習です。チュートリアル中のバトルでは、どんなに問題を間違えてもまず死なないのでご安心ください。

最高学年(Grade8)で出題される問題例

どの問題にも必ず音声サポートがあります。また、図や文字によるヒントも用意されています。

最初はどのGradeでも易しめな問題が出題されます。この段階で、問題を理解できるかが「Prodigy」を楽しめるか否かの分れ目となります。

問題自体を理解できない→不正解→バトルに勝てない→ストーリーを進められない→ゲーム自体が嫌になる、という負の連鎖の始まりです。

くろみゃー
くろみゃー

「Prodigy」が英語初心者向けではないことを、なんとなく理解してもらえたでしょうか。

チュートリアルをやってみて、まだお子さんには難しそうだなと感じたら延期してくださいね。

バトルに勝利すると、経験値が貰えます。経験値が上がるほど、基礎体力・攻撃力・防御力等がUPするのは、どのRPGゲームでも共通のルールですね。

お供選び

お次はお供のモンスター選びです。

ポケモンを知っている方はポケモンを想像してもらうと話が早いと思いますが、実は、モンスターによって有する能力(属性)が異なります

経験値を積んでランクを上げていくと、お供の数も増やせますし、挑戦するエリアやモンスターによって属性の得手不得手が変わってくるので、この段階で属性にこだわる必要はないと思います。

くろみゃー
くろみゃー

属性については《第4弾》で詳しく解説しています。

選択したお供とバトルをして、体力を削ったところで餌付けして仲間に迎え入れます。ポ○モン丸パクリ!?笑

ストーリーが始まる

まだまだチュートリアルは続きます。お供を迎えて、やっと、ストーリーが動き出します。ここも、流れのままに身を任せます。

綺麗で大きな宝玉が5つ、何者かに盗まれました!!

早速出てきた犯人(笑)盗まれた5つの宝玉を集めてボスを倒すのが当面のミッションです。

くろみゃー
くろみゃー

さらっと一言でまとめましたが、5つの宝玉を集めるのがかなり大変。やりごたえはあるので、ゲーム好きなら燃えるかも!?

ボスが仕向けた雑魚を倒します。

複数の敵に同時攻撃する方法(スペル)をレクチャーされます。

姓を決める

再び、家の前に戻ってきました。次に、姓を決めます。

チュートリアル《第一段階》終了

ガイドに指示されるままWorld Mapクリックすると…

「Prodigy」の世界をやっと見ることができました。が、ほとんどロックされていて遊びに行くことができません。

ここまでで、チュートリアルの最初のステップはひとまず終了です!お疲れさまでした!!

くろみゃー
くろみゃー

チュートリアルはお子さんと一緒に取り組んで、お子さんの様子を観察してみてくださいね。

チュートリアルをやってみたお子さんの感想はどうだったでしょうか?難しすぎた?もっとやってみたい?
もっとやってみたい方は、ぜひ次ステップに行きましょう!

チュートリアル《第二段階》

チュートリアルはこの《第二段階》で終わります。このステップが終わると、ロックされてばかりのWorldが解放され、期間限定イベントにも参加できるようになります。もうひと頑張りです!

いざ、氷の島へ

次はここだよー!と言わんばかりに主張している氷のエリアがありますね(笑)

チュートリアルを進めるためには《PLAY》をクリックします。左の《CRYSTAL CAVERNS》にはお宝があるので、興味あれば遊びに行ってみてくださいね。

出てきた!初広告

いざ、出陣!と意気込んで《PLAY》をクリックすると、こんな広告が画面いっぱいに表示されます。

メンバー(有料会員)になりませんか?

端的に言うとコレ↑です。今後「Prodigy」で遊んでいると、いろんな手段で広告が表示されます。

バトル後 成果報酬確認時の誘惑
くろみゃー
くろみゃー

まだお子さんが「Prodigy」にハマるか分からない段階で課金はしないと思うので、お子さんに尋ねられても軽く受け流しておきましょう。

氷の島探検

チュートリアル《第二段階》では、画面下のアイコンを触れるようになりましたが、まだそんなに自由度はありません。ここでも、ガイドに指示されるがまま移動すればOKです。

この画面上にいる3体の敵モンスターを撃破すると、チュートリアル《第二段階》は終了します。

バトルに参加したお供の経験値も上がります。

《Okay》で、氷の島初期位置に戻ります。また、3体撃破すると装備アイテムが報酬としてもらえます。クリックして装備してみてくださいね。

World Map エリア解放

一部エリアを残して、ほとんどのエリアが解放されました!これにてチュートリアルは完全に終了です。いろんなエリアを冒険してくださいね!

エリア紹介

最後に、各エリアを簡単に解説して終わります。エリア攻略するのに決められた順はありません!島ごとに難易度は異なるものの、気になるエリアから冒険してみると良いかもしれませんね。

1The Academy
チュートリアルでボスに遭遇したお城。
盗まれた宝玉を集めて、このお城に持っていく。
レベル15以上でロック解除される。
2Shiverchill Mountains
5つの宝玉のうち1つがある。
氷のエリア。
敵のレベルが低いので、最初に突撃するならココ。初心者向けのエリア
3Dyno Dig Oasis
昔はクエストがあったエリア。今はお店(ミニゲーム)があるのみ。
化石発掘ゲームを頑張れば、レアアイテムを見つけられるかも!?
4Firefly Forest
5つの宝玉のうちの1つがある。
草のエリア。
5Tower Town
自分好みのタワーマンションを作れるエリア
ミニゲームもある
攻略というよりは創作要素の強いエリア
不意に敵の襲撃を受けることもある
6House
自宅。初ログイン後に目覚める、ベッドがある木造古民家がデフォルト。
メンバーになると、家そのものを改造したり素敵な家具を設置したりできる。
7Lamplight Town
クエストの無いエリア。様々なお店でアイテムを購入可能。
また、期間限定イベントに参加することもできる。
8Dark Tower
メンバー限定エリア
ただし、5階までは非メンバーでも登ることができる。
9Shipwreck Shore
5つの宝玉のうちの1つがある。
水のエリア。
また、タイタンというボスとも戦える。タイタンバトルは、チーム戦が可能。
10Bonfire Spire
5つの宝玉のうちの1つがある。
火のエリア。
11Epics Subspace
珍しいアイテムを購入可能。
昔はこのエリアに居るドラゴンとバトルして勝利すればペットに出来たけれど…仕様が変わって今は見学のみ。
12Skywatch
5つの宝玉のうちの1つがある。
嵐のエリア。
13Harmony Island
2020年12月に新登場したエリア。
13個のゾーンがあり、ミニゲームで遊ぶことが出来る。
レベル20以上でロック解除される。

興味の湧きそうなエリアは見つかりましたか?

くろみゃー
くろみゃー

とりあえず、⑦Lamplight Townには必ず足を運ぶと良いですよ。

イベント中は日々のログインボーナスで、労せずしてアイテムを貰うことができるんです!

次回記事《第4弾》では、「Prodigy」攻略情報をご紹介しています。英語が苦手な親御さんでもプレイしている子どもと同じ目線でゲームについて語ることができます!ぜひご覧ください!

▼「Prodigy」《第4弾》はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました