どこよりも早い【Prodigy English Game】紹介《第1弾》

おうち英語
スポンサーリンク

本ブログでは無料のRPG算数ゲーム【Prodigy Math Game】を余すところなくご紹介してきましたが…

英語を楽しく文法的により深く学びたい子や、今あるリーディング力をもっと伸ばしたい子におすすめのオンライン無料ゲーム【Prodigy English Game】が新登場しました!!

画像参照:prodigygame

Prodigy Math Gameのクオリティが「え?本当に無料なの?」ってくらい凄くて…English Gameにも期待しまくりな筆者です。

え?なになに?どんなゲームなの?

英語が楽しく無料で学習できるの⁉何ソレ最高じゃん!

今日は、おうち英語に取り組んでいる方にとって大変興味深いこのゲームの難易度や概要、ゲームの感想を、どこよりも早くお届けします!

本記事では、まず、みなさんが一番気になっているであろうゲームの難易度を中心に紹介しています。実際に出題される問題をどうぞご覧ください。

2022年4月から誰でもプレイ可能に

早期アクセスを希望していたユーザーに、2022年1月から順次先行公開が行われていましたが、ついに4月から一般公開されました!今では、Prodigyにアカウントがある方は、どなたでもプレイできます。

本公開に伴い、メンバー(有料)特典追加やワールドの拡張が多少行われましたが、全体的な仕様は先行公開時とほぼ変わっていません。

こんな子におすすめ

Prodigy English Gameはこんな子におすすめです。

  • 子どもが簡単な英文を読めるようになったけど…次は何を教えれば良いかわからない。
  • ORTなどの多読本とは別の方法・手段で、リーディング力を鍛えたい。
  • 英語という言語・文法を英語で習得したい。

つまり…

結論:英語初心者には無理ゲー

うーん…初っ端から、読む気を失くさせてごめんなさい!汗

無料で楽しく英語学習ができるなんて素敵!

子どもにやらせよう~♪

と期待して、本記事を読みに来てくれた方がほとんどでしょう。(私もそう思ってました。)

ゲームの仕様としては、未就学児でも楽しめるものになっていますが、出題問題が未就学児や英語初心者向けではありません。

それもそのはず。本ゲームで出題される問題は、 Common Core State Standards(各州共通基礎スタンダード)に則って作られているからです。

 Common Core State Standardsって?

アメリカ版「学習指導要領」で、州全体で一貫した国語と算数の教育基準を確立することが目的。米国中の幼稚園~高校までの生徒の学びの目標であり、子どもたちが各学年で何ができ、何を知り理解しなくてはいけないかを定めた指針であり、各学年に対して同じ評価基準が用いられています。

Common Core State Standardsは、英語を主言語とする人向けの学習指導要領です。日常に英語環境の無い日本の子どもが、いきなりこのゲームで英語を習得できると考えるのは無理があるでしょう。

Grade1以上が対象

さらに、本ゲームの対象がGrade1(小学1年生)以上という点が、よりハードルを上げています。せめて幼稚園児も対象にしてくれれば、リーディング訓練にも使えるゲームになったのにな…残念です。

2022年2月末時点で、

  • Language:Grade1~5
  • Reading:Grade3~5

の範囲がカバーされています。今後、Grade6以上も順次カバーされる予定です。

英検3級程度の実力があると楽しめる

どの程度の英語力があればプレイできるのか気になりますよね。

本ゲームで出題される問題を苦なく解き、楽しんでプレイするには、英検3級程度の実力があると良いでしょう。または、Oxford Reading Tree (ORT) のLevel6を読解できるとこのゲームを楽しめると思います。

こんな人におすすめ
  • 子どもが簡単な英文を読めるようになったけど…次は何を教えれば良いかわからない。
  • ORTなどの多読本とは別の方法・手段で、リーディング力を鍛えたい。
  • 英語という言語・文法を英語で習得したい。

出題問題例

ここまでごちゃごちゃ言ってきましたが、実際どんな問題が出るのか気になるところですよね。各Gradeで出題される問題ご覧ください。

Grade1: Language

「Language」では、名詞・動詞・形容詞など英語の品詞について学習します。

▼名詞はどれ?

くろみゃー
くろみゃー

困ったときは、青いバルーンをタップすると具体例付きのヒントを見ることができます。

▼文に当てはまる形容詞はどれ?

Grade3: Language

▼正しい複数形はどれ?

▼Charlie(チャーリー)を表す形容詞はどれ?

▼命令文はどれ?

Grade3: Reading

Grade3からはReading問題が出題されるようになります。

▼正しい文にしよう

▼長文読解問題

Grade5: Language

▼等位接続詞(and, but)はどれ?

Grade5: Reading

Grade5にもなると、リーディング力がかなり問われます。

▼ストーリーの舞台となる場所を説明した一文はどれ?

▼火山の作り方を説明している一文はどれ?

どうでしょう?思っていたより難易度高めの問題ですね。未就学児や英語初心者には難しい理由が分かると思います。

ちょっとやってみようかな!

と思われた方は、ぜひ次の記事もご覧ください。《第2弾》では、ゲームの設定や世界観、子ども達とプレイした感想を紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました