【記事案内板】幼児に対する『お金の教育』何から読もうか悩む方必見

お金教育
スポンサーリンク

こんにちは!くろみゃーです。おうち英語を中心に、お金の教育やプログラミングなど、おうちで出来ることを日々子ども達に教えています。

本記事では、我が家で実践中の『お金の教育』ステップや、おすすめ本に関する情報など、『お金の教育』に関して為になる情報をまとめています。

『お金の教育』が必要だと思う理由と我が家の目指すところ

なんで『お金の教育』が必要なの?

世界全体の人口は増加しているのに、日本の人口は減少していて、どんどん高齢化社会になっています。今後増税が続くけば、どんなに頑張って働いても、手元に残るお金は少ないんです。

そして頑張って貯めたお金も、詐欺に合えば一瞬で消えてしまします。私たちより子ども達が大人になった時代は生きづらい世の中になっているんじゃないかな。

”お金”の知識って大事だなって思いませんか?結局、世の中”お金”です。”お金”について知らないまま生きていくより、知っているほうが自分の身を守ることができます!

くろみゃー
くろみゃー

ヨーロッパやアメリカでは、子どもに金融教育するのは当たり前!

特にアメリカでは、中学生で投資の話題が授業で出てきます。

日本の学校では習えない、”お金”の知識をぜひおうちで教えてあげませんか?

と言っても、私はプロではありません。だけど素人だって子どもに教えてあげられることはたくさんあると思っています。

くろみゃー
くろみゃー

私たちは普段、働いて税金を払って、必要な物を購入して、危険そうな情報には近寄らないようにしていますよね。それを、出来る範囲であげたいと思っています。言葉だけでなく、経験として。

おうちでできる『お金の教育』我が家の目指すところ
  • お金を貯める力、使う力、守る力を身につけさせる。
  • お金はただでは生まれず、欲しいものには優先順位をつける必要があることを知る。
  • 『税金』の存在を知る。
  • お金の稼ぎ方には手段がいくつかあることを知る。

もちろん、年齢に応じて行動出来ることや理解できることは変わってきます。『おうち英語』もそうですが、『お金の教育』も長期目線で取り組んでいくことになります。

各記事案内

『お金の教育』を始める前に取り組みたいこと
計算力のあがるお勧めアプリ
お金って、なんだろう?我が家の取り組み事例紹介
『お金の教育』関連のお勧め書籍

※執筆中

コメント

タイトルとURLをコピーしました