無料!メアド登録も不要!遊んで英語&算数が学べる【ictgames】が超優秀!教育機関でも取り入れられている知育ゲーム紹介。

おうち英語
スポンサーリンク

今日は、おうち英語に取り組んでいるご家庭にお勧めの、無料で遊べるゲームサイトをご紹介します。

サイト名:【ictgames】 ←クリックするとゲームサイトに飛びます。

  • 遊びながら英語を学べるツールを探している人
  • お子さんに遊びながら英語と算数を学んでほしいと考えている人

こんな方はぜひ本記事を最後までご覧ください!

【ictgames】はこんなゲーム!

まずは【ictgames】がどんなゲームなのかお話しするべく、ざっと箇条書きにしてみました。

  • 4歳から8歳向け、教育目的のゲーム
  • 算数と英語のミニゲームが100個以上
  • 20年以上教師実績のあるイギリス人によって作られた、完全無料のゲーム
  • 面倒なメアド登録等一切不要
  • 世界中から毎月約100万アクセスの実績あり
  • インターナショナルスクールの授業でも採用されているほど優良
くろみゃー
くろみゃー

どうですか?なんとなく好印象を受けませんか?

では、詳しく中身を見ていきましょう!

遊び方

無料かつアカウント登録など一切不要で遊べるため、遊び方は超簡単!サイトにアクセスするだけです。

ホーム画面
お勧めはタブレット!

iPnone,アンドロイド,PC,タブレット、どれでもゲームは出来ますが、画面内に細かい文字や絵が登場するので、画面が大きく子どもでも操作の簡単なタブレットで遊ぶのがお勧めです。

Maths Games

どんな算数ゲームがあるのか、見てみましょう。

  • number and place value:数(26ゲーム)
  • addition & subtraction:足し算&引き算(26ゲーム)
  • multiplication & division:掛け算&割り算(8ゲーム)
  • fractions:分数(5ゲーム)
  • Measurement:計測(8ゲーム)
  • Geometry:形(1ゲーム)
  • Various:その他(3ゲーム)

※2021.06時点のゲーム数を記載しています。ゲームは随時追加・更新されています。

未就学児からでも取り組めるような数の概念を理解するところから、小学生が学ぶ割り算・分数まで、幅広く揃っています。

English Games
  • Phonics:フォニックス(14ゲーム)
  • Spelling:スペリング(6ゲーム)
  • Reading:リーディング(9ゲーム)
  • Writing:ライティング(3ゲーム)

※2021.06時点のゲーム数を記載しています。ゲームは随時追加・更新されています。

リーディング初心者が最初に学ぶフォニックスから、ライティングまで、英語を読むために必要な基礎技能を鍛えるゲームがまんべんなく揃っています。

留意点

広告が頻繁に出てくる

【ictgames】は基本的に無料で運営しているため、広告がしょっちゅう出ます。タブレットの扱いにまだ不慣れなお子さんが遊ぶときは、ご注意ください。

今後もずっと無料で良いコンテンツを発信し続けるために、主催者は常に寄付を募っています。【ictgames】がおうち英語に役立った暁には、感謝の気持ちで寄付を検討してみるのも良いかもしれませんね。

ゲームのルールが分かりづらい

ゲームの説明文は全て英語で、しかも分かりづらいです。子どもが画面を見て直感的に遊べるゲームばかりではないので、最初に親がルール解説文を読んで遊び方を一通り操作して教えてあげる必要があります。

くろみゃー
くろみゃー

翻訳ツールに助けてもらうのも手です!

全てのミニゲームが優秀ではない

これは完全に私(と子ども達)の感覚ですが、【ictgames】100以上あるゲーム全てが面白いわけではありません。

どれも教育的要素が強いゲームばかりのためか、派手な効果音やBGMはほとんどありません。かわいいキャラクターもいません。

いろんなゲームを試していましたが、子ども達が30秒も経たずに「つまらないから違うのやる」って言いだすことはよくあります。お気に入りゲームを見つけ出すのが最初は面倒かも。

お勧めミニゲーム紹介

  • どのゲームが面白いのか分からない
  • ゲームのルールが分からない

初めてサイトを訪れる中でこんな風に迷子になる人は多いと思います。我が家の子ども達が気に入って遊ぶミニゲームを、ルール説明含めていくつか厳選してご紹介します。ぜひ参考にしてください!

Maths Games

Shark Numbers

未就学児(4~6歳)にお勧めの、数(1~1000まで)の概念を学べるミニゲームです。

★が5つ全て貯まっても、ゲーム終了にはなりません。★はあくまでも目安で、自分の好きなタイミングでゲームを終わらせてください。

数が大きくなると、キューブの数もすごい。

Counting Cars

数を数えられるようになった車好きな子にお勧めのミニゲームです。

ハンドル操作が意外と難しいんです。行きたいところに正確に動いてくれないもどかしさがまた面白い。そして、車をぶつけに行くというなんとも斬新なアイデア(笑)

くろみゃー
くろみゃー

我が家の長男は、嬉しそうに何度も車をぶつけていました。

最初は赤い車を操作しますが、問題を間違えずに進めていくと、どんどんカッコいい車に変化していきます。それもまた男の子に刺さる工夫だなと思いました。

Counting Caterpillar

数を小さい順から順番に並べるゲームです。

はらぺこあおむしの絵本が好きな子にはうってつけです。

その他いろいろ

数字同士の差を考えられるゲーム。正しい距離(数字)で砲丸を投げると、お城に当たります。当たると気持ちいい!

足し算のできる子はこんなゲームもできます。制限時間以内に問題に正解するほど、フルーツをゲットできます。ゲットしたフルーツで、最後にスムージーを作ります。女の子が好みそうな可愛いテイストです。

足し算または掛け算がある程度出来る子にお勧め。制限時間以内にブロックを崩して高得点を狙います。特に足し算は、どの数字の組み合わせでお題の数字になるかを瞬時に判断する力が求められます。計算力UPに繋がります。

小数点第2位までの数の概念を視覚的に捉えられるゲームです。ゲーム自体の面白味はあまりありませんが、お子さんに小数点を教えるテキストとして活用できます。

掛け算の出来る子にお勧めのシューティングゲーム。ゲームの最初にクリアできた問題分だけの人参(ロケット)で敵に立ち向かいます。高得点を狙うには、掛け算の正答率×シューティング技術の両方が必要で、遊びごたえのあるゲームです。

割り算の概念を学べるゲームはこちら。割り算とはなんたるかを視覚的に理解できます。ワンちゃんに均等に餌を分け与えるまでずっとこっちを見つめてきます。

English Games

Shark Sounds

Phonicsの発音を学べるゲームです。サメを操作する必要があるので、あまり小さい子には向きません。(5,6歳以降がお勧め。)

Phonics Pop

サメの操作がまだ難しい子でPhonicsを学びたい子にはこのゲームがお勧めです。シンプルにお題のアルファベットをタップするだけのカンタン操作です。

このPhonics Popは正答率が95%を超えると、風船がレインボー色に変化します。

どのゲームも、基本的には終わりがなくて、自分の好きなタイミングで辞めますが、このゲームはレインボー風船を目指すのを一つの目標にすると頑張りやすいと思います。

その他いろいろ

大文字と小文字の区別をしっかり認識させるゲームです。指定された大文字または小文字のアルファベットのうさぎちゃんを画面上部に移動させます。

▼日本語の知育ドリルでも見かける単語探し。なんせアルファベットだらけなので、眺めているだけでなんとなく難しく感じてしまいます。最初はお子さんにとって簡単な単語から始めると、抵抗なく遊び進められます。

▼単語の音を聞いてそのとおり文字を作るゲームです。耳で聞いた音を文字化する力を養うことができます。CVC Wordsを勉強するのにうってつけです。

runsun→bun→bus→but…のように、単語の一部の発音が変わっていくので、正確に聞き取る能力が鍛えられます。

正しいアルファベットの綴りを学びます。2人で協力プレイするゲームです。兄妹もしくは親子で一緒に、滝に落ちていくボートを食い止めます。最初に単語レベルを選んでからのスタートです。

▼単語を見て、隠れた単語を正しくタイピングするゲームです。文字が書けなくても頭の中にイメージしたアルファベットを再現することができます。リーディングにもライティングにも効果的なゲームです。

▼耳で聞いた音を3択から選びます。読む力を養うことができます。CVC Wordsだけでなく、Tricky Words(変則的な読み方をする単語)などより難しい単語も出題させることが可能です。

まとめ

実際にご覧になっていただくと分かると思いますが、かなり教育的要素満載な知育ゲームだと思いませんか?インターナショナルスクールの授業で採用されているのも納得です。

子どもにとってドハマりするほどとっても楽しいゲーム!とは言えませんが、”勉強”を少しでも楽しくするためのスパイスとして取り入れてみてください。

兄弟や親子で点数を競ったり、うまくゲームをクリアしたらいつもより大げさに褒めてあげたり。【ictgames】+αがあると、より楽しめると思います。

サイト名:【ictgames】 ←クリックするとゲームサイトに飛びます。

▼その他お勧めのゲームを多数紹介しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました