【保存版】無料!遊んで学べる英語知育ゲーム10選!Sight Words(サイトワード)だって算数だって遊びながら覚えちゃおう。

おうち英語
スポンサーリンク

こんにちはー!今日は、おうち英語に役立つ、遊んで学べる無料(&有料の)英語知育ゲームをたっくさん紹介します!今回ご紹介するゲームはほどんど無料のものばかり!無料と言えど、侮れません。「総集編」ともいえる中身の濃ゆ~い内容をお届けします!

  • 子どもの年齢で何を教えて良いか分からない…
  • ”Sight Words”を覚えてほしい
  • 親の手をかけずとも英語に触れられる時間を確保したい
  • 遊びながら英語を学んでほしい
  • 英語”で”他の科目(算数など)を学んでほしい
  • でもあんまりゲームにお金をかけたくない

こんな風に悩んでいる方はぜひ最後までご覧ください!

今回ご紹介するゲームを全て把握すれば、有料の知育ゲームに手を出す必要を感じなくなります。いろいろ試す前に、まずはどんな知育ゲームがあるのか把握するところから始めてみませんか?

お勧めゲーム一覧

まずはこれからご紹介するゲームを一覧にまとめました。ゲーム同士を比較したり特徴を掴むのにご活用ください。

ゲーム
無料/有料無料無料無料無料無料無料無料有料有料
アプリ/サイトアプリサイトサイト(有料アプリ有り)サイトサイトサイトサイトサイトアプリ
対象年齢2~8歳4~8歳未就学児~12歳未就学児~11歳未就学児~8歳未就学児~9歳6歳~13歳3~13歳2~8歳
学習ジャンル・英語の全技能
・算数
・絵本
・読み書き
・算数(四則演算、図形)
・英語
・算数
・科学
・社会
・PCスキル
学校教育で習う一通りの技能
・読み書き
・算数
・想像力
・PCスキル
・絵本
・読み書き
・算数(四則演算、図形)
・色、季節、図形

・算数(四則演算)小学校~中学1年生の算数を網羅・英語の全技能
・算数
・絵本
Sight words&Phonics特化
必要英語レベル英語初心者から英語に慣れたら英語に慣れたら英語に慣れたら英語に慣れたら英語に慣れたらリスニング力は必須英語初心者から英語に慣れたら
こんな人にお勧め・全てのご家庭
・何から始めて良いか迷っている人
・とりあえずコレ!
・「遊び」ではなく「学習」目的のご家庭・PCで遊べる子
・タブレットでお手軽に遊びたい子
・タブレットでお手軽に遊びたい子
・CVC Wordsを学びたい子
・PCで遊べる子
・RPGゲームが好き
・友達と一緒にゲームで遊びたい
・英語”で”他科目を学ばせたい
・全てのご家庭
・何を教えて良いか分からない人
(・ダンジョン攻略ゲームが好き)
・リーディング初心者
・楽しくSight wordsを覚えたい
・可愛いキャラクターが大好き

全体をなんとなく把握したところで、各ゲームについて詳しくお話ししていきますね!

お勧め無料ゲーム 厳選8選

やっぱりコスパ最強アプリ「Khan Academy Kids」

画像出典:Khan Academy Kids

まずはKhan Academy Kidsという、優れた無料アプリがダントツでお勧め!

  • 広告が一切表示されない
  • 携帯やタブレットで遊べる(子どもでも操作しやすい)
  • 子どもの数だけアカウント作成可能(それぞれのレベルに合ったコンテンツで遊べる)
  • リーディング・ライティング・算数・絵本・お絵描きやペインティングなど幅広いジャンルがある

私も子供たちも文句なしで大好きなアプリです。「どのアプリにしようかな~」と悩んでいる方は、まずはこのKhan Academy Kidsから始めてみてください!

▼このアプリの詳細はこちらの記事にまとめています

Khan Academy Kidsは、お子さんの設定年齢によって、表示されるコンテンツ内容が変わります。例えば、Sight Wordsに関するゲームは1st Grade以上の学年から表示されるので、Sight wordsを学んで欲しい場合は設定を変更する必要があります。

Sight wordsのゲーム例

Khan Academy Kidsなら、登場キャラクターがさながら説明してくれるので、Sight wordsを全く知らない状態からでも取り組むことができます。

イギリスのベテラン教師が作った知育ゲーム「ictgames」

メールアドレス等の登録が不要で誰でもサイトに行けば即遊べる気軽さ。さらにどのゲームも容量が軽くてサクサク遊ぶことができます。

お勉強要素が強めで可愛いキャラクターや楽しいBGM等はほとんど無く、「教育」面ではとても優れています。ぜひ、日本の学校でも英語の授業に取り入れてほしい!一方で「楽しく遊ぶ」観点では、他の無料ゲームに劣ります。

ちなみに、下図に示したミニゲームがSight wordsに関連するものです。ある程度Sight Wordsを読めるようになって、アウトプットの練習として取り組むのがお勧めです。

Sight Words関連のミニゲーム

▼このゲームについて詳しくお話ししています

アメリカ多州で採用されている学習基準に基づいたゲーム「ABCYa」

ABCYaは、パソコンで遊べる子限定で全ゲーム無料で遊ぶことができます。(メールアドレスの登録は一切不要です。)

パソコンだと、マウスを使わないといけなかったり全画面表示ができない等、子どもが遊ぶには操作性にやや不便を感じますが、アメリカの学習基準を満たしたゲームなだけに、中身の充実度は凄いです。

▼詳細はこちらをご覧ください

ちなみに、ほとんど同じゲームを、タブレットやモバイルを使うと有料で遊べます。まずはPCで無料で遊んでみて、お子さんがどハマりしそうなら課金…という手もありますね。

子どもの興味を惹くようなBGMやキャラクターが登場するので、お勉強要素をあまり感じずに遊ぶことができます。

学習できるジャンルが豊富な「RoomRecess」

RoomRecessもictgamesと同様、メールアドレス登録不要で、誰でもサイトに行って直接ゲームで遊ぶことができます。

未就学児~Grade6(10,11歳)までが遊べるゲームが150種類以上!読み書きはもちろん、算数・想像力・PCスキル・電子絵本など、とにかくジャンルが豊富!

▼マリオワールドをオマージュしたかのようなゲームもあります。

ただ、一部のゲームは負荷が重く、お使いのネット回線次第では「動かない~!!」とストレスを感じることがあります。どうしても困った時はPCを使ってみてください。操作性は落ちますが、どのゲームも画面が止まることなく快適に遊ぶことができますよ。

CVC Wordsをアウトプットできる「Starfall」

動画『Alphablocks』等でCVC Wordsをインプットした後に特にお勧めのゲームがこの「Starfall」です。

ご覧になると分かるように、未就学児~Grade3(年齢7,8歳)が対象のミニゲームがあります。メールアドレス登録不要で、ゲーム容量も比較的軽くタブレットでも遊べるゲームです。

このサイトの中で特にお勧めなのが、『Learn to Read』です。

Learn to Read with Phonics | Starfall Education
くろみゃー
くろみゃー

動画『Alphablocks』を視聴し始めて、長女がどれくらいCVC Wordsを理解したのか疑問に思った時、このゲームをやらせてみることにしました。

このゲーム、レベル1~15まで分かれていて、どれから取り組めば良いか分かりやすくなっています。動画『Alphablocks』でインプットした内容をアウトプットできるため、私はこのゲームのおかげで長女のCVC Words理解度を測ることができました。

英単語1つ1つを読む段階から、簡単な英文を読む段階へのステップアップ目安時期を推し量ることができますよ。

その他にも、ジンジャーブレッドマンや雪だるまのゲームなど『自分の頭で考えて』『自分の好きなように』『作って遊べる』ゲームもお勧めです。子どもの創造性を養うことができますよ。

▼PhonicsやCVC Wordsをインプットできる動画『Alphablocks』についてお話ししています

▼CVC Wordsについて解説しています

本格的だけど気軽に算数ゲームを楽しみたいなら「Fun 4 the Brain」

やっぱりメールアドレス登録不要のゲームサイトです。リーディング力を養うゲームもありますが、お勧めは算数!無料でいいの?と思うくらいの本格的なゲームで遊ぶことができます。

算数を英語で気軽に学ばせたい!というご家庭にお勧めのサイトです。

アクションゲーム
RPGゲームも!

▲『ミニ』ゲームと呼べないくらい本格的なゲームが揃っています。

1つ1つのゲームの精度が良すぎるだけに、容量が重たいことが難点です。タブレットで遊んでみて、重たい場合はPCで遊ぶことをお勧めします。また、ルール説明は(当たり前ですが)全て英語です。アクションゲームなら感覚でなんとかできないこともないですが、RPGとなるとある程度のリーディング力が必要になる点もご留意ください。

クイズ(算数問題)

▲直接入力できる足し算・引き算・掛け算・割り算の問題も『Quizzes』にあります。

▼『MURB』という街探検もしてみましょう!カスタマイズしたキャラを自由に動かします。

算数を学べる超本格オンラインRPGゲーム「Prodigy」

先ほどご紹介した「Fun 4 the Brain」内の街『MURB』は、RPGと呼ぶには中途半端な感じでした。キャラ育成も無ければイベント等もない。

一方、この「Prodigy」は超本格オンラインRPGゲームです。

敵と戦いキャラやお供の経験値を上げて、装備を集めて攻撃力・防御力を高め、攻撃の属性もお好みにカスタマイズします。一定期間毎のイベントも開催されます。オンラインゲームなので、お友達と一緒にプレイすることもできます。

それ、普通にRPGゲームじゃん。なんで算数が学べるの?

って思いますよね!!普通のRPGゲームとの違いは、バトル勝利条件が《出題される問題に正解すること》。それでいて無料!!

世界中、特にカナダやアメリカの学校を中心に授業に取り入れられています。対象は6歳~13歳。日本なら小学校1年生~中学1年生辺りに学習する算数がカバーされています。

くろみゃー
くろみゃー

めっちゃ、いいっ!!

と思うんですが…難点もあります。

  • 事前の登録や設定が必要なので英語に苦手意識を持っている人にはハードル高め
  • 出題問題やストーリー進行含め全部英語なので、お子さんにある程度のリスニング力が必要

こんな難点があっても、身につけた英語を使って他科目を楽しく、しかも無料で学べる機会はそうそうありません。みなさんにお勧めしたいゲームです。

▼「Prodigy」について詳しくお話ししています

お勧め有料ゲーム 厳選2選

多数教育機関も利用している「Education.com」

Education.comは、ゲームの充実度はさることながら、学年別のワークシートやレッスンガイド、電子絵本などゲーム以外の英語教育に必要なコンテンツが網羅されている有料サイトです。

有料だけど、世界中の教育機関で利用されているEducation.com。そのサービス内容は、知れば知るほど課金したくなりますよ。英語教育系のサブスクリプションはたくさんありますが、もしどれか1つに課金するならこのEducation.comがお勧めです。

Sight words game一覧
Sight Words game例
くろみゃー
くろみゃー

このEducation.comには、他の有料サイトでは見られないコンテンツがあるんです!

なんと、ダンジョン攻略ゲームが登場します!!

Preschool(未就学児)~Grade5(9,10歳)までが対象です。算数・リーディング&ライティング・タイピングを、ダンジョン攻略しながら学べる最強ゲームです。

Grade1 Reading&Writing

子供心をくすぐる仕掛けがいっぱい!自分のキャラクターを作成し、ダンジョン攻略で達成感を得られ、毎回異なるゲームで飽きさせない。子どもは持続的に意欲的に学習することができます。

メールアドレスを登録(無料)すると、少しだけコンテンツの中身を一部覗いたり体験したりすることができます。興味のある方は、一度お試しください!

読み書きに特化したアプリ「Sight Words & Phonics Reading」

  • タブレットで快適に遊べるゲーム
  • コスパの良いゲーム
  • 読み書きを中心に学べるゲーム

こんなゲームがあったらいいな

そんな方にお勧めなのがこちらのアプリです。(ただしiPhone/iPad限定。)

Sight Words & Phonics Reading
Sight Words & Phonics Reading
開発元:22learn, LLC
無料
posted withアプリーチ

最低月額460円。1週間の無料体験付きです。

  • 文字パズル(アルファベットの認識)
  • 文字のなぞり書き(ライティング)
  • Phonics読み(超初心者から上級者まで対応)
  • Sight words

読み書き超初心者が遊びながら文字を遊べる仕組みがあるます。算数やタイピングなど他の科目に逸れずに済むので読み書き重視の方にはお勧めです。

まとめ

今回、無料・有料含めた英語知育ゲームをたくさん紹介しました。どうですか?有料サイトと比べても遜色ないくらい、無料でも内容が充実していて素晴らしいゲームがありましたよね!!

たくさんありすぎて結局何が良いのー!?って悩んじゃう方もいますよね。

くろみゃー
くろみゃー

どれもこれも活用しようとすると大変です。

冒頭の一覧表を参考にしながら、お子さんの年齢や学習目的に合ったゲームを選択してみてくださいね!

当ブログでは、あまりお金をかけないおうち英語をモットーに、役立つコンテンツを多数ご紹介しています。ご興味ありましたら、ぜひ他の記事もご覧ください。最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました