【硬水トラブル③】洗濯も掃除もとにかく面倒!スーパーで買える洗剤・薬剤も合わせて一挙紹介

お役立ち情報
スポンサーリンク

硬水エリアで生活していると、日本では考えもしなかったトラブルや、日頃気を付けなければならないことが多々発生します。水が生活に与える影響は、とても大きいです。

硬水による3大弊害
  1. 飲料、調理、食品など、食べ物に関連する弊害
  2. 肌トラブル
  3. 洗濯、掃除が手間

本記事では、特に洗濯、掃除に関連する事柄をピックアップして、私の経験を元にしたリアルな話をお話ししていきます。

  • 硬水地域でこれから生活をする予定のある人
  • 硬水地域で生活していて、どんな洗剤・薬剤があるのか知りたい人

こういった方に役立つ情報満載です!

この記事を読んで分かること
  1. 硬水によって発生する洗濯、掃除面でのトラブル
  2. 洗剤の種類、お勧め洗剤
  3. 日々のメンテ方法

くろみゃー
くろみゃー

日本では見られない硬水地域特有の洗剤があります。

本記事を読んだ後には、どんな洗剤を買えば良いか悩む時間が大きく減りますよ!

▼食べ物編はこちら

硬水地域では、軟水の入手も面倒です。また、こちらの記事で硬水の定義について解説しています。そもそも硬水って何だろう?と思われる方はこちらも合わせてご覧ください。

▼肌トラブル編はこちら

硬水3大弊害の中で私が一番嫌だと感じた肌トラブルについて、改善・対策方法をたくさん紹介しています。抜け毛・痒み・肌荒れに悩む方は要チェック!

洗濯編

硬水が引き起こすトラブル

  • 洗濯すると、衣類がゴワゴワする
  • 洗濯するたび、服が変色していく

硬水に含まれるミネラル成分の影響で、柔軟剤を入れても日本に比べて洗濯物がゴワつく感じがします。でも、ゴワツキは生活しているとそのうち慣れるので、あまり気にならなくなります(笑)

私がずっと気になっていたのは、洗濯回数を重ねるたび、服の色が変色していくことです。変色は、特に白物やピンクや水色といった淡い色物に顕著にみられます

くろみゃー
くろみゃー

最終的に、どれもこれもがぼんやり霞んだ灰色のような…なんとも言えない汚らしい色になります。

色の退色はどう対策しても硬水で洗う限り完全に防ぐことは難しいです。結果、おしゃれ着を着る頻度は必然的に下がっていきました。

マスクの比較

▲マスクを洗濯したときの色の変化を比べてみました。右のマスクは使い始めて1週間程度しか経っていないのに、写真でも判別できるほどに退色しています。さらに我が家では洗濯乾燥機を使っていたため、縮んでいます。

くろみゃー
くろみゃー

ちなみに洗濯乾燥機は、ヨーロッパでも多くの家庭に普及しています。

洗剤の種類

洗濯洗剤の種類は、日本に比べて多いです。日本の洗剤は言わずもがな。説明は省略します。

分類備考
色物(カラー)用洗濯洗剤色物衣類に最適
色分けして洗濯するのが面倒なので、我が家は結局これ一本
黒物用洗濯洗剤黒色・濃色衣類専用洗剤
退色を遅れさせることができる
白物用洗濯洗剤白物衣類専用洗剤
退色を遅れさせることができる
ベビー用洗濯洗剤香りが抑えられているので仕上がりの匂いが普通の洗剤よりは優しめ
刺激物やアレルギー成分が入っていないので肌にも優しめ
値段がやや高い
赤ちゃんの挿絵があるものは確実にベビー用
柔軟剤用途は日本と同じ
ベビー用柔軟剤ベビー用洗剤と同じ
赤ちゃんの挿絵があるものは確実にベビー用
色物(カラー)用漂白剤色の退色を抑える効果あり
粉末・液体タイプあり
洗剤と合わせて毎回の洗濯に少し入れると、色の退色を遅らせることができる
中和剤硬水のミネラルを中和して、石灰が洗濯槽や配管に析出するのを防ぐ効果あり
粉末・液体タイプあり
石灰化は、洗濯機故障の原因になるので、毎回使用するのがお勧め
洗濯機洗浄剤洗濯槽を洗浄するための薬剤
使用頻度は薬剤にもよるが、だいたい月1回程度
(汚そうな洗濯機の場合はもっとやっても良い)
洗剤の種類

海外では洗剤やシャンプーなど、香料を使う系は基本的にどれも匂いがびっくりするくらいキツイです。匂いに敏感な人は、慣れるまで辛いと思います。匂いが無理な人は、ちょっと値段は上がるけどベビー用洗剤を使ってください。匂いはマシです。

洗剤・柔軟剤・中和剤が1回分にまとめられたキューブタイプもあります。毎回複数種類の洗剤投入が面倒な方は、こんなのを使うのもアリです!でも、デメリットもあります。

3in1のデメリット
  • ベビー用洗剤はないので、匂いがどれもキツイ
  • 洗濯槽の淵にカプセルが引っ掛かって、洗剤カスが溶け切らずに残っていることがある
  • 高価

日々のメンテナンス

洗濯槽のメンテナンス方法は、取扱説明書を見るのが一番なんですが…それが英語以外の場合は読めない(笑)

私がやっていたこと
  • 中和剤を必ず毎回使う
  • (洗濯機が古かったので)月2回、薬剤を使って洗濯槽を綺麗にする

洗濯機の故障防止策はこんな感じです。

その他、年一回程度排水ホースの掃除もした方が良いみたいですが、私はやりませんでした。もともと古い洗濯機なので、絶対汚いのは分かっていたから(笑)

掃除編

硬水が引き起こすトラブル

  • 掃除を怠ると、水回りやアイテムがどんどん白くなっていく(石灰化)

硬水地域は、水回りの掃除がとっても厄介です。硬水中に含まれるミネラルが石灰化して、ガラスやタイル、食器がどんどん白くなっていきます。水回りと言えば、トイレ・シャワーブース・バスタブ・洗面台・キッチン…結構ありますね。

マメに、マメに!(2回言いました)掃除をしないと、市販の洗剤やクリーナーでは落とすのが難しい頑固汚れに変貌します。そして、この汚れがあまりにも酷いと退去時に(業者に支払う)クリーニング代が高くつくことになります…

くろみゃー
くろみゃー

ビビらせてごめんなさい。退去時のクリーニング代負担は契約に寄ります。(要確認!)

水回りを綺麗に保てられれば、安く抑えられるかも!

▲後述する硬水中和塩を使わずに食器を洗っていると、このようになります。本来真っ黒の調理器具が白くなっているのが分かります。ちなみにこれ、クリーナーで磨いても取れませんでした。

洗剤の種類

キッチン周り
分類備考
※画像無し食洗機用洗剤日本と同様、食器を洗うための洗剤
液体・粉末タイプがある
食洗機用リンス食器の表面がツルピカになるコーティング効果あり
ガラス(グラス)で特に顕著に効果が見られる
入れなくても別に困らない(我が家は結局使わなかった)
食洗機用中和塩硬水のミネラル分を中和する働きがある(石灰化抑制効果あり)
『塩』と表示されているので分かりやすい
食べられません
入れすぎると、食器に塩が残ることがある
食洗機用複合洗剤3in1(洗剤・リンス・中和塩)
1回分の量にまとまっているので扱いが楽
キューブタイプ
価格は上に比べると高め
少ない量の食器を洗う時に使うとコスパが悪くなる

食洗器洗浄薬液食洗機庫内を綺麗にする薬液
使用頻度目安は月1回程度
庫内がピカピカになる
※画像無し手洗い用洗剤日本と同じ
コーヒーメーカー用
カルキ落とし
コーヒーメーカーなど硬水を使うキッチン家電は、内部でカルキが発生しやすい
たまに水の代わりに薬液を通すことで、故障を防ぐ効果あり
カルキ落とし薬剤キッチン、トイレ、お風呂、洗面台など水回りの白い汚れ(カルキ)に、この薬液をかけて擦るとピカピカになる
よっぽどの頑固汚れじゃなければ、これ1本で大抵の汚れは落ちる
ただし、成分はきつめ(要手袋)
個人的にかなーりお世話になった薬剤
研磨剤コンロ周りの研磨剤
焦げ落としに最適
お風呂・トイレ・洗面台周り
分類備考
※画像無し排水口洗浄剤排水口の中を綺麗にする薬剤
日本の排水口と違って、ゴミがダイレクトに流れやすい構造のため、マメに撒いて排水口が詰まらないようにすると良し
※画像無しお風呂・トイレ用洗剤お風呂・トイレ・洗面台兼用洗剤が主流
カルキ落とし効果が強く、薬剤の臭いもキツイ(刺激臭)
普段使いには向かないと思う
要手袋

日々のメンテナンス

正解がありませんが、私の取り組みをご紹介します。こんな感じで取り組んでいて、一応退去時まで水回りを綺麗に保てました。

私がやっていたこと

▽毎日

  • お風呂の壁は、使う都度水切り
  • バスタブは水洗い&スポンジで擦るのみ
  • メラミンスポンジでキッチンのシンクを擦る

▽週1回程度

  • 排水口とトイレに排水口用薬剤を撒く

▽たまに(2ヶ月~4か月)

  • カルキ落としの薬剤で水回りの磨き上げ(バスタブ含む)

浴室の壁に付着した水滴は、放っておくと白い汚れに変わります。そこで、毎日お風呂上りの都度水切りをしてあげると、長期間壁を綺麗に保つことができますよ。(確実に、薬剤を使った磨き上げの手間を減らせます。)

IKEAで安く売っています。

薬液の”有害そうな”刺激臭が残るのが嫌で、バスタブは水洗いをするだけでした。そして、たまに薬剤でしっかり磨きます。ちなみに日本では毎日お風呂用洗剤を使っています。

メラミンスポンジがカルキ汚れに大活躍しました。軽い汚れは全部メラミンスポンジで擦るだけで綺麗になります。薬剤を使わずに済むのでありがたい。

くろみゃー
くろみゃー

強力洗剤はたくさんあれど、その分刺激臭は凄いし素手で触れば即手荒れするし、有害そうな感じ。

なるべく薬剤を使わなくても綺麗に保てられると嬉しいです。

硬水地域での水回り掃除は、日本では起こらないことばかりで誰しもが悩むところです。そして日本よりも洗剤の種類が豊富で何が何に適した洗剤なのか最初は悩みます。いろんな洗剤を試してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました