子ども達の記録《2021年8月》

おうち英語
スポンサーリンク

過去を振り返ろうとしてもどんどん忘れていくので、自分自身の記録も兼ねて、1ヶ月毎に子ども達のおうち英語記録を作っています。

くろみゃー
くろみゃー

って言いながら7月は書き忘れてるけど!笑

▼前回の記事はこちら

こんなことを書いています
  • 2021年8月に行った取り組み×3人分
  • 子ども達の様子、変化、私が思うこと

長男の8月

長男
長男

夏休み~♪

そう…夏休み!なつやすみー!!長かった…

でも、基本的に長男は平日は朝から夕方までずっと児童館に行っていました。

  • 取り消し線:6月は取り組んでいたのに8月はやらなくなったこと
  • 緑字:8月から新しく取り組み始めたこと、変わったこと

小学校に入って、英語と学校と習い事をうまく捌くルーティンが出来てきたのに、ここにきて夏休み。夏休みって、ルーティンは崩れるし暑いしイベントだらけだし、友達とだって遊びたいし、英語時間の確保って無理だったなぁ笑

英語の取り組み頻度ステップ
Native Campレッスン毎日1回
3,4回前後
4
Global Step Academy Programing週1回6
Youtube英語動画視聴毎日0~30分2
Writing練習週3回
週1回
5
絵本の朗読週3回5
Podcast かけ流し毎日30分以上2
簡単な英語で語りかけ毎日3
英語の取り組み《8月》まとめ

ステップ番号に関しては私が作った独自の【ステップ表】を参照しています。

夏休み前は、

くろみゃー
くろみゃー

夏休みだから、英語頑張ろう!

と思っていたけど。実際はあまり英語に力を入れられませんでした

くろみゃー
くろみゃー

まあ、仕方ない!

また9月から習慣づけを頑張ろう!

長男の英語力ってどうなの?

日本に帰国して半年経ちました。英語がしっかり身に付いていない状態で日本に帰国することになった幼い『帰国子女』がどうなるのか、興味がある方がいるかもしれませんね。

長男の英語に着目した、私なりに気づいた変化を書いてみました。

私の所感
  • 普段から英語の(音声)かけ流しを徹底しているおかげか、日常会話レベルのリスニング力は今も確か
  • 一方で『話す力』は明らかに落ちている
    • 今までは一人遊び中の独り言が英語だったのに、最近は100%日本語
    • 簡単な英語の文が出てこなくなった
    • 文法がより一層めちゃくちゃ

毎日30分程度のオンライン英会話ではきっと足りないのだと思います。「相手が言っていることが分かるのに、それを的確な英語で返せない」もどかしさは本人が一番感じているようです。

レッスンは、真面目にテキストをやる…というよりは、先生と好きなゲームの話をしたりブロックで何かを作って遊んだりするほうが多いので、なかなか『授業』にはなっていません。

くろみゃー
くろみゃー

この年齢で、主語だの動詞だの過去形だの仮定形だの難しい言葉を言っても理解は難しい…

とりあえず日本人以外の先生を会話するを時間確保するだけで十分だと、自分に言い聞かせるようにしています。

私も英語で声掛けを頑張りたいところですが、なんせ英語得意ではないので。私自身もコツコツ日常会話を勉強しながら、現状に悲観せず、私にできることを地道にやっていこうと思います。

くろみゃー
くろみゃー
  • リーディング力を鍛えるために絵本の朗読を一緒にしたり
  • 文字を定着させるためにライティング練習をしたり
  • そして引き続き、英語で話す時間を毎日作ること

長男の英語力低下は覚悟していたことだし、地道だけど、一歩一歩やってくしかないと思っています。

長女の8月

長女
長女

何言ってるかだいたい分かるけど、英語でなんて言えばいいか分からない!

英語の取り組み頻度ステップ
Native Campレッスン週3,4回程度4
絵本の読み聞かせ毎日1冊3
英語の絵本アプリ土日2
Oxford Reading Tree (level2)土日5
Youtube英語動画視聴毎日30~60分程度2
かけ流し毎日30分以上2
簡単な英語で語りかけ毎日3
英語の取り組み《8月》まとめ
英語でアウトプットができないし、する気も無い

なんて、結構キツイこと書いていますが、これは仕方のないことだと思っています。

だって、オンライン英会話の先生に何て言えば良いか分からなくても、近くには言葉(日本語)の通じるママがいるんだもの。わざわざ自分で考えて英語で返す必要性が無いんです。

くろみゃー
くろみゃー

ちゃんと相手の言っていることを理解できているだけでも、拍手!👏

と思わなきゃ。なにかに焦ってしまってイライラしてしまいそうだから、そう自分に言い聞かせています。

アウトプットを促していくには?

どうしたらアウトプットをしてくれるようになるか。

くろみゃー
くろみゃー

極論を言うと、英語しか通じない環境にぶちこむこと!

英語しか通じない環境なら、英語を話すしか選択肢がないんです。でもそんなの、英語オンリーの学校や教室に通わせない限り無理なんです。おうち英語をしている親にできることって

  • ママの英語での語りかけ
  • 簡単な英語絵本の朗読(暗記)

こんなことくらいしかありません。

くろみゃー
くろみゃー

”こんなこと”って言いながらも、英語で語りかけるのがなかなか無ー理ー!!!!(←本音)

焦らず、日々ゆるゆるやっていきましょう!

いま、絵本は主にORTFarfaria、そしてThe Elephant and Piggieをメインに読んでいます。長女はSight Wordの基礎的な単語はだいたい覚えたようなので、絵本を中心に読しています。

▼Sight Word関連の役立つコンテンツ紹介(長女が実際に活用したものばかりです)

次男の8月

次男
次男

兄姉の英会話レッスンに一緒に参加(妨害)するのが楽しい!

英語の取り組み頻度ステップ
絵本の読み聞かせ毎日1冊以上
英語日本語半々
3
Youtube英語動画視聴毎日60~90分程度2
簡単な英語で語りかけ毎日3
英語の取り組み《8月》まとめ

ステップ番号に関しては私が作った独自の【ステップ表】を参照しています。

レッスンのお邪魔虫

お兄ちゃんやお姉ちゃんがオンラインレッスンを始めると、嬉しそうに(当たり前に)一緒に受けようと、画面に映りたがります。そして勝手に自己紹介を始めます(笑)

次男
次男

Hello!○○!(←自分の名前)

そして、兄姉を押しのけて、自分が作ったブロック作品(ただの積み木)やお絵描き(なぐり書き)を自慢げに見せようとしています。先生はチビちゃん(次男)を無視したりはせず毎回褒めてくれるので、次男は嬉しそうです。(兄姉は怒っていますけどね笑)

まだレッスンを始められる年齢ではないですが、上の子たちの影響のおかげで、オンラインレッスンへの壁は今のところ皆無です。先生とマンツーマンでレッスンできる日もそう遠くはないのかな~なんて呑気に構えてます。

▼次回記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました